まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
増田哲士

会社の生き残り対策&争いのない相続対策のプロ

増田哲士(ますだてつし)

増田哲士税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
0537-35-2772

コラム

事業承継と相続

相続 事業承継

2015年4月25日 / 2015年4月27日更新

会社が生き残るための対策とは、すなわち経営者家族の子孫たちのための相続対策に他なりません。

しかし、会社が生き残るためには、当事務所の提案だけでどうこうなるものではありません。

やはり、現在の経営者、そして将来の経営者、更には積極的に経営に参画できるような従業員たちが、チームとなって取り組むべきものだと思っています。

自らの会社が所属している会社の業界自体が右肩下がりだからしょうがないとか、政治が悪いとか、良くない原因を他人のせいにして捉えていては、会社を生き残らせるための積極的な対策を打つことは出来ません。

同業者が行っていない業務や、これまで業界内で常識と考えられていたことに真っ向から対立するような考え方が、進路を切り拓く鍵となることもありますので、第三者の意見も取り入れながら、現行の制度や方法を一から考え直していくべきです。

会社経営者は、サラリーマンと違って自らの財産を担保として金融機関から借り入れたり、自らが保証人となって借入を起こしているのですから、事業そのものが継続できなければ、今住んでいる土地・建物も手放さなくてはいけなくなる可能性もあるのです。

会社経営をされている方々は、何十年も先のことを見据えた生き残りのためのシステムを自ら考えるか、過去の事例に学んで取り組んで頂きたいと思います。

個人的には、経営者が書いた本や、以前のコラムで紹介した江戸時代の商家で行われていた経営手法等を元に、自らの経営哲学を見直していく方法が、私のような凡人にも出来るかもしれない方法だと思っています。

このようにして、会社を生き永らえさせて、会社という器が残っていけば、代々の子孫が生活の糧を得やすくなるはずだと信じています。

マイベストプロの「会社の生き残り対策&争いのない相続対策のプロ」というフレーズの前半部分は、このように会社を生き永らえさせて、会社を取り巻く人達を幸せにするための業務を提供している専門家だということを端的に表現したものです。

--------------------------------------------
   増田哲士税理士事務所
   〒439-0006 菊川市堀之内453-3
        TEL 0537-35-2772
  オフィシャルホームページ
--------------------------------------------

この記事を書いたプロ

増田哲士

増田哲士(ますだてつし)

増田哲士プロのその他のコンテンツ

Share

増田哲士プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0537-35-2772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田哲士

増田哲士税理士事務所

担当増田哲士(ますだてつし)

地図・アクセス

増田哲士のソーシャルメディア

twitter
twitter
2016-07-28
facebook
facebook
google-plus
google-plus

増田哲士プロのその他のコンテンツ