まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
増田哲士

会社の生き残り対策&争いのない相続対策のプロ

増田哲士(ますだてつし)

増田哲士税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
0537-35-2772

コラム

経営理念

経営

2015年3月25日 / 2015年4月27日更新

会社経営されている方は、何のために会社経営されていますか?

会社の売上を伸ばすことや利益を上げることに躍起になって、本来の目的が何であったのか判らなくなっていませんか?

よもや、本来の目的を何ら持たないまま経営しているようなことはないでしょうね?

経営する目的を明確にしないまま、経営していても単なるゲームでしかありません。経営というのは、経営者だけでなく経営者家族や従業員、従業員家族、取引先、取引先家族といった会社に関わりを持っている人達の生活を護るという重大な役割も担っているのです。

会社の役割や使命を果たすためにも、会社経営をする方々は、必ず経営の骨格とも言える「経営理念」というものを掲げて欲しいと思います。

経営理念の有名なものとして、近江商人の「三方よし」「利真於勤」「陰徳善事」が挙げられることが多いのですが、このような昔からの経営理念や、様々な業種の有名企業が掲げている経営理念というものを参考にして、ご自身が経営する会社の経営理念を、改めて見つめ直して下さい。

経営理念は、すぐに実現できそうなものを掲げるのではなく、手を伸ばしても届かないような普遍的な理想を掲げるべきです。そして、経営理念を実現するために経営者と社員が共に目指す経営方針や行動指針といったベクトルを指し示すことで、具体的な行動を起こせるようにしてやる必要があります。

当事務所でも、『関与先・地域の物心を潤し、周囲に還元する喜びを分かち合う』という経営理念を掲げ、事務所方針・行動指針を示していますが、実行するのはとても難しいものだということは身に染みて判っています。

経営理念を掲げていても、実際の経営に当たっては数字だけを追い求めがちになってしまいますが、常に原点回帰できるような自社の経営理念を再考してみて下さい。

--------------------------------------------
   増田哲士税理士事務所
   〒439-0006 菊川市堀之内453-3
        TEL 0537-35-2772
  オフィシャルホームページ
--------------------------------------------

この記事を書いたプロ

増田哲士

増田哲士(ますだてつし)

増田哲士プロのその他のコンテンツ

Share

増田哲士プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0537-35-2772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田哲士

増田哲士税理士事務所

担当増田哲士(ますだてつし)

地図・アクセス

増田哲士のソーシャルメディア

twitter
twitter
2016-07-28
facebook
facebook
google-plus
google-plus

増田哲士プロのその他のコンテンツ