まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
岩田広行

不動産・相続コンサルティングのプロ

岩田広行(いわたひろゆき)

岩田相続不動産事務所株式会社マルワ

お電話での
お問い合わせ
055-993-8006

コラム

共有不動産におけるトラブルを回避するケース



共有不動産におけるトラブルを回避するケース

親から相続したアパート(収益物件)を
兄弟3人(ABC)で3分の1ずつ共有しています。

アパートの管理は、すべて三男Cが行い、
定期的に他の兄弟に賃料収入の配当も行っています。

兄弟間では、老朽化が進んできたこのアパートを
将来的には売却して精算しようという暗黙の合意はありますが、いつになるかは全く未定です。

長男Aは、一人息子Xと疎遠であり、
困ったことがあると二男Bの子Yに相談しています。

そんな中、最近長男Aの体調があまりよくありません。

長男Aにもしものことがあれば、
長男Aの相続人は一人息子のXになりますが、
Xは二男B、三男Cのいずれとも不仲で
長年没交渉の状態です
(長男Aは、息子Xと疎遠ではあるものの、財産は譲ってあげたいと思っています)。

もし、長男Aに相続が発生すれば、
今までの円満な共有関係が崩れ、
二男B、三男Cが売りたいと思ってもその時にXの協力が得られるかどうか見通しが立ちません。

岩田相続・不動産事務所


☆岩田相続・不動産事務所のホームページ  http://maruwa8006.co.jp/

☆おすすめ不動産情報 http://www.athome.co.jp/ahcb/maruwa8006.html

☆相続財産の8割は不動産、
  家族信託で安心納得の資産形成をご提案 http://mbp-shizuoka.com/maruwa/

 

この記事を書いたプロ

岩田広行

岩田広行(いわたひろゆき)

岩田広行プロのその他のコンテンツ

Share

岩田広行プロのその他のコンテンツ