まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
影山真里

あなたと大切な家族の「終活」をサポートするプロ

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

影山真里プロのご紹介

多様な供養の形にも対応。「ありがとう」が伝わるお墓を提案。(1/3)

牧之原石材の影山真里さん

「お墓が分からない」なら、まずお墓のプロに相談を。

 ここ数年で「終活」という言葉が広く使われるようになってきたものの、まだまだお墓や葬儀のことについては「聞きにくい」「どこに相談すればいいか分からない」と感じている人が多いのではないでしょうか。
「家を建てるのと同じくらい大切なお墓のことを、もっと気軽に聞いていただければ」と話すのは影山真里さん。お墓の建立実績4100件以上、静岡県内で広くお墓の相談や施工を手掛けている老舗石材店「牧之原石材」で、お墓ディレクター、お墓相談員、終活カウンセラー、墓地管理士等の資格を持って活躍しています。
「相談に来られるほとんどの方の第一声が『何も分からないので』なんですよ」と影山さん。
「私自身、結婚する前はもちろんお墓のことなど分からなかったので、祖父が亡くなったときにも納骨や墓石のことで困った経験があるんです。ですから、今ご相談にみえられるお客様にも、分からなくて当たり前なんですよ、というお話をさせていただきます」
 日々多くの相談に接する中で、最近増えているのが、自分たちの終活を見越したお墓や墓地、供養についてのこと。
「子どもたちが離れて暮らしているため、元気なうちに準備をしておきたい、という問い合わせが増えていますね」
 いざお墓が必要になってからだと、相談する時間も選ぶ余裕もないことが多いもの。そうならないうちに、あらかじめ決めておきたい、という人にとって、お寺や親族というしがらみのない牧之原石材のような窓口があることは「取りあえず尋ねてみる」きっかけとしてとても心強い存在です。

影山真里プロのその他のコンテンツ

Share

影山真里プロのその他のコンテンツ