まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
影山真里

あなたと大切な家族の「終活」をサポートするプロ

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

コラム

えっ?これはお墓なの?オリジナルのかたちをした墓石!

マキセキブログ

2016年9月28日


最近では墓地、特に霊園などに行くと「えっ、これはお墓なの?」
「お墓ってこんなかたちでつくってもいいの?」と思わず声に出して、2度見してしまうようなかたちをしたお墓がたくさんあります。今回はそんな、オリジナルのかたちをしたお墓についてのお話です。

オリジナル墓石ってどういうお墓?

オリジナル墓石とは、その名の通り、お施主様がご自身で考えられた独特のかたちをしたお墓のことです。石材店が考えた石屋ならではのアイデアが かたちになったお墓もあります。縦長のものから横長のものまで
様々ですが、洋型☞(読んで納得!石屋が語るお墓のかたち、洋型墓石の魅力!! )を基本として変形させたものが多いです。

どんなかたちの墓石が出来るの?

結論から言うと、どんなかたちでもつくることができます。
乗り物や建物を真似たかたちや球体などご要望に合わせて様々なかたちに対応できます。
過去には、富士山やダイヤモンドヘッドなどの山をイメージしたもの、ピアノや扇子など物体をイメージしたものや、虹などの現象をイメージしたものなどを墓石にした例もあります。中には、家の居間を原寸大で再現されたお墓もあります。
故人の好きだったものや道具、家族の共通の趣味や仕事、思い出の場所など家族を繋ぐものや想いをかたちにしたものが多いです。ガラスをはめ込んだり、石の色を部分的に変えたりすることも可能です。




オリジナル墓石ならではのこだわり

オリジナル墓石には、かたちだけではなく、文字や絵などの彫りものや付属品にこだわったお墓もあります。シンプルな洋型墓石に思いをこめた彫刻をしたり想いでの品を石で再現されたりと、こだわり方は多種多様です。
お酒、スポーツ用品、ボールやパチンコ玉などを小さな石彫品にして付けた方もいます。釣りやゴルフをしている風景を付属のプレートに彫りこんだりすることもできます。墓石を特殊なかたちにすることに抵抗のある方には、お勧めな方法でもあります。




まとめ

オリジナル墓石は、家族の思いや絆がかたちとなった、世界にひとつのお墓です。もちろん、どんな形のお墓もそれぞれの家族が思いを込めて建てられたお墓です。お墓は親から子へ、子から孫へと継承され家族の歴史そのものでもあります。
家族なりのこだわりを持ってつくっていただけたらと思います。こんなかたちにしてみたい、こんな彫り物をいれてみたいなど、
家族の意見を石材店に伝え、家族の想いをかたちにしてみてください。

別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

影山真里

影山真里(かげやままり)

影山真里プロのその他のコンテンツ

Share

影山真里プロのその他のコンテンツ