まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
影山真里

あなたと大切な家族の「終活」をサポートするプロ

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

コラム

牧之原市近郊にある葬儀社について   JAコスモスさん~

マキセキブログ

2016年9月11日


今日は、牧之原市近郊にある葬儀社JAこすもすさんについてご紹介したいと思います。
中々、当事者にならないとわからないことが多い葬儀の話、
その中でも葬儀社のスタッフ以外で葬儀社のことをよく知っているのは
終活カウンセラーこと、影山晃です。(笑)
一番最初に、聞かれることに沿ってご説明致します。

JAって農協さんなのにどうして葬儀をやっているの?

まず、JAについて説明致します。皆さんの町にもあるJA(農協さん)
JA(ジェイエイ)とは農業協同組合(のうぎょうきょうどうくみあい)のことです。
「協同」とは、みんなの願いをかなえたり、問題を解決(かいけつ)するために、
「力を合わせる」ことです。
協同組合とは、みんなの力を合わせて、みんなの願いをかなえるための集まりです。
なので、力を合わせ皆さんが困っていることの一つが葬儀だったわけなんです。
なので、葬儀を施工しているんですよ。しかし、JAの社員さんが施工はしていません。
それでは、葬儀を施工しているのはどの方でしょうか?

葬儀施工者について

先ほども、お話した通りJAさんは、窓口であり実際施工している会社は、ライフサービス株式会社さんです。
地頭方にあるライフサービスさんは、昔から葬儀を施工しており、JAの葬儀指定施工会社となっています。

どうしてこんなにホールがたくさん出来るの?

昔は、お寺や公民館などでも葬儀を行ってしましたが葬儀には人手ても多く必要な為
葬儀社がサービスを充実させ、町内や近所の方に頼らず葬儀が出来ようになると共に
葬儀にも個人の選択肢が出てきたこともあり、専門の部屋や食事の場所など充実した施設が求められ多くなって参りました。今後も、日本では人口減少が始まっておりますが2040年までは亡くなる方の人数が増加する傾向な為、ホールがたくさん出来ています。

利用してみた感想

私も祖母を亡くした時に、実際葬儀を行わせて頂きました。
喪主のサポートをしてくれているマネジャーが常に寄り添ってくださり、わからない事はなんでも答えてくれます。
葬儀施工後のアフターフォローやケアマネジャーがアドバイスしてくださいます。
とても安心できました。


まとめ

JAこすもすさんは、牧之原市を始め近隣市町村にもホールがあり大きい葬儀屋から小さい葬儀も対応できる葬儀社さんです。大切な方を見送るとき、故人の人生のセレモニーを信頼でき安心して任せることができるところを選んで頂けたらと思います。

別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

影山真里

影山真里(かげやままり)

影山真里プロのその他のコンテンツ

Share

影山真里プロのその他のコンテンツ