まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
氏家のり子

色を楽しんで学び生活や仕事に活かす支援をするプロ

氏家のり子(うじいえのりこ)

まはろ色

氏家のり子プロのご紹介

色を知り、生活や仕事に活かすサポートを。カラーセラピーは「気づき」の一歩です。(1/3)

「まはろ色」のカラーセラピスト氏家のり子さん

まず自分を知る「きっかけ」として色を使うカラーセラピー。

やりたいことに踏み出せない。自分の本当の気持ちを知りたい。そんな気持ちや心と身体のすれ違いを色が持つ意味から気づき、話をすることで自分自身の力で前に進むための手助けをする、それが「カラーセラピー」です。「まはろ色」の氏家のり子さんは、「セッション」と呼ばれる、心理や行動を理解するための本格的なカラーセラピーを行なうだけではなく、スクールでセラピストを多数育成し、彼女たちが取得した資格を活かすための支援を行うプロです。
「レストランでメニューが青色で書かれていたら、そのメニューを選ばなくなりませんか?」と氏家さんは問いかけます。青は食欲を減退させる色なので、食べ物には向かないそう。色が持つ意味を知らなくても、受ける印象があります。人の行動に影響する色の意味を知り使うことで、人の心理や行動に働きかけるカラーセラピーは、私たちを前向きにしてくれる可能性を秘めています。
気づいた事を実行に移すかどうかは、セラピーを受けたご本人次第。「色の持つ意味を知るのはきっかけの一つで、カラーセラピーは本当の自分を知る「気づき」のお手伝いをします。最初の一歩を踏み出すのは、あなた自身。あなた自身の足で踏み出すサポートをします」と氏家さんは話します。

氏家のり子プロのその他のコンテンツ

Share

氏家のり子プロのその他のコンテンツ