まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
赤堀英立

将来を見据えた提案をする不動産投資のプロ

赤堀英立(あかほりひでたつ)

株式会社LiBro(リブロ)

コラム

日経新聞 ねじれる不動産市場

不動産投資

2016年9月13日

本日の日経新聞に書かれていましたね



近年、将来の給与所得が昇給は頭打ちになることを懸念してサラリーマンの方々が不動産投資に興味を持たれている
いる状況が続いております。

その中で、資産管理等での法人を立ち上げ新たににわか法人への融資が懸念されているとうい記事

大凡1年前から金融庁も不動産投資への融資は控えるようにと各行へ通達していると思いますが、
その原因はどちらかというとノンバンク系や高い金利で貸す金融機関がバンバン融資して過剰になったから
かなと思います。

バブル期の不動産価値水増し融資ともありますが、信金系や地銀系は全然そんなことなく
かなりシビアに賃料下落率や担保評価へのストレスを掛けて審査をしてます。
このかなりシビアなストレスをクリアして融資が可能な場合には
充分見込みある投資だと考えます。

年収が高ければ返済能力があり、確かに融資しやすくなりますが、年収が上がってこないこのご時世だから
こそ皆さん投資に目を向けるんです。
そして、株や為替などのギャンブル性が強くない、インカム・キャピタル狙いの現物投資をする。

そのために今すぐ買いたいというお客様は弊社にもよく来社されますが、
不動産投資はある意味ご自身が社長になるということです。

あくまで事業ですから通常そんなに簡単に借金できるものではありません。
不動産投資に対してスムーズに融資を受けれる方はほんの一部です!

今後、都銀やノンバンク系だけではなく、このシビアな地銀系や信金系から融資を
しっかり受けるために準備をしていくことはとても重要です。

将来的にも信金や地銀などに不動産投資に対する融資を受けたい場合には
ぜひまずは弊社にご相談ください。

この記事を書いたプロ

赤堀英立

赤堀英立(あかほりひでたつ)

赤堀英立プロのその他のコンテンツ

Share

赤堀英立プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-200-8338

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤堀英立

株式会社LiBro(リブロ)

担当赤堀英立(あかほりひでたつ)

地図・アクセス

赤堀英立プロのその他のコンテンツ