まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
相曽尚人

自分が主役の人生をつくる! 起業家育成のプロ

相曽尚人(あいそなおひと)

起想塾

お電話での
お問い合わせ
080-3624-4455

コラム

起業準備の不安を無くす方法!一歩踏み出すために必要な行動とは

起業のヒント

2018年6月7日


こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。


起業は営業マンが向いている、なんて言葉を聞いたことはありませんか?「人前に出ても堂々としていられる」「話しが上手」なんて思われているのかもしれませんね。でも、実際はそんなことはないんですよ。


実は起業家の多くは「人前が苦手」「話しが下手」だった方が多いものです。起業はどんな職業に就いていた方でも、誰でも、あなたが考えるよりもずっと簡単にできます。それにはたった一つのことを見つければ良いのです。


それは「やりがい」です。苦手意識があっても乗り越えて行ける行動力をつくってくれるものです。モチベーションを高め、背中を押してくれます。


今日は私の経験をもとに、起業に必要な「やりがい」を見つけるコツをお伝えしたいと思います。



「会社一筋、頑張ってきた人」ほど起業準備に悩む理由

起業準備を始めると、技術職、事務職、営業職でも、がむしゃらに会社人生を走ってきた方ほど悩み始めます。不思議ですよね。はたから見れば、人にはマネできないような実績を積んでいます。


どうしてなのでしょうね。


お答えは仕事の中身が「出来ること」であって「好きではない」からです。自分の価値観に沿っていないから「何をしたいのだろうか?」となってしまいます。


私自身、会社員時代、ずっと営業畑を歩き、トップセールスから事業部長にもなりました。確かに少しのIT知識、折衝能力、人脈はありました。でも、50代に入り起業してみたいと思った時「何が出来るのだろう」「ヤリタイコトってなんだろう」と迷い始めてしまいました。


IT業界の方からお声掛けもいただきました。中には、起業した先輩が一緒にやろうと3年間もオファーしてくれました。ありがたいことです。今でも感謝しています。でも、出した結論は「ITの仕事が心の底から好きではない」ということです。自分の好きなことで働いてみたいと言うことでした。



起業に必要な「やりがい」を見つけるコツ

結論から言いますね。それは「経験(今までの人生)を振り返ること」です。つまり「自分を知る」ことです。振り返ると幼いころ夢中だったこと、学生時代の情熱、会社員になり失敗を繰り返しながらつかんだ達成感、楽しさも、苦しさも全てが甦ります。その中にこそ、自分の「やりがい」が隠れています。


起業を志した時は「好きなこと」「辛かったこと」「出来ること」を目の前に並べてみてください。できるだけたくさんです。その一つ一つが起業の可能性です。そして組み合わせてみてください。好きなこと×出来ること=〇〇みたいな感じです。


何ができるでしょうか?いくつでも思いつくままで結構です。中でもしっくりくるなぁと思えるものが「自分の価値観」に沿った起業の方向性です。自分軸と呼びます。


起業してみたいと会社員時代、いろいろなセミナーに参加し、高額講座も取りました。でも腑に落ちません。理由は起業の情報ネタ、儲かる系、起業手続き的なものばかりだったからです。起業初心者に必要な「一歩踏み出す手順・仕組」が見えなかったからです。


「やりがい」ってなんだろう? 何がわかれば一歩前に進めるのだろう? この答えを見つけるのに随分と時間がかかりました。起業を志す方に同じ想いはして欲しくない、遠回りをせずに「自分が主役の人生」に踏み出して欲しい、これが私の起業の原点です。


まとめ

あなたの積み重ねた経験は宝の山です。漠然と起業を考えた、でも、何が出来るのだろうか? 何から始めれば?と不安が堂々巡りした時は、あなたの経験を全て棚卸して下さい。「自分を知る」ことから始めてみましょう。


自分を「振り返り」「書き出し」それを「組み合わせ」て自分軸をつくること。それが「やりがい」を見つける最初の一歩です。



それでは



「楽しむ」を大切に




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
起業を考え始めた方、起業準備を始めたが迷いが生じた方へ
▼ 何から始めれば良いのかわからない
▼ 強みもアイデアもない、やりたいこともハッキリしない
▼ 今の進め方で良いのかと迷い初めて不安が堂々巡り

※毎月5名様限定で「なんでも起業相談」を無料プレゼント
=>お申し込みはこちらをクリック!

※失敗しない起業手順と基礎知識を学ぶ、仲間と共に行動習慣をつくる!
=>起業のマナビ場「起想塾」はこちらから!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いたプロ

相曽尚人

相曽尚人(あいそなおひと)

相曽尚人プロのその他のコンテンツ

Share

相曽尚人プロのその他のコンテンツ