まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
相曽尚人

自分が主役の人生をつくる! 起業家育成のプロ

相曽尚人(あいそなおひと)

起想塾

お電話での
お問い合わせ
080-3624-4455

コラム

転職?それとも起業?「やりがい」を失くしたサラリーマンの選択肢とは

起業のヒント

2018年5月7日



こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。

あなたにとって「働く意味」とは、なんでしょうか。今の会社に「やりがい」を失くし、漠然と起業や転職を考えるサラリーマンは、年々、増えています。原因は、それぞれあろうかと思います。


しかしながら「今を変えたい」と思いながらもフンギリがつかない。そしてモヤモヤが始まるサラリーマンは多いかと思います。


そんなときは、2つのことを考えてみましょう。


自分と向き合う時間をつくる



起業も転職も大きなパワーを使います。ボンヤリと考えただけでは踏み出すことはできません。本気で今を変えたいなら、自分と向き合い働く意味を考えることが必要です。その上で、自分には何ができるのか?目指している働き方とはどんなものか?を探すことです。


あなたが「やりがい」を失くした理由、そこを掘り下げて行くことが大切です。その反対側にあるものが「働く意味」ということになります。「なぜ、その仕事がしたいのか」に気付くことができます。ここがあなたの「原点」です。


例えば「降格」や「左遷」が引き金になったのであれば「出世レースから外れた」「将来も見えて来た」と想いが駆け巡るかと思います。上司部下が逆転、人間関係がストレスにもなってきたりします。これは、他人の目線ばかりを気にしている言うことです。「働く意味=出世する=他人評価」の勘違いです。


裏返せば、他人評価に左右されない働き方ということになります。自分にとって、本当に大切なことは何なのか、それはどんな働き方につながるのかと考えて行くことです。ここに気付いた時に答えが出てきます。今を逃れる働き方が転職、これからの生き方をつくるのが起業と言うことです。あなたは、どちらを望んでいるのですか。


世の中と向き合ってみる



今の世の中は、ますます、働きにくい時代になって行きます。親方日の丸、大企業万歳なんて通用しません。東芝問題は10万人の働き方に影響を与えたと言われています。これからは銀行が大リストラ時代です。三井住友は4000人、三菱UFJは9500人、みずほに至っては19000人分の業務削減だと言われています。いったい何千人の方が職を失い、何万人の方に影響が出るのでしょうか。


これからは、何にも頼ることが出来ない、頼れるものは自分という時代と言うことです。つまりは「自分のチカラで稼ぐ働き方」が必要になるということです。会社に居続けても、転職しても、誰かに頼っていることには変わりがありません。独立・起業という選択肢がクローズアップされる時代がやってきたと言うことです。


今は誰もが簡単にインターネットを利用することができます。独立・起業して自分の商品やサービスを宣伝できます。会社員と言うレールがなくなっても「個」や「小」が幸せになれる人生のレールが引かれている時代だと思います。



起業する?転職する?の選択肢とは



今を変えると言う点では起業も転職も同じです。でも、たった一つ違う点があります。仕事に対して全て自分が責任を取る働き方か否かです。言い方を変えれば、他人評価に左右されることなく、自分の時間で働くことが出来るか否かです。


あなたはどちらを望んでいるのでしょうか?
あなたにとって「働く意味」とは?
あなたにとって「やりがいのある働き方」とは?


私は「今のままで良いだろうか」「今を変えたい」と思った時、転職ではなく起業を選択しました。好きなこと、やりたいことで自分らしく働きたいと起業を目指しました。「自分の価値観に沿った働き方」の選択です。つまりは「生き方」の選択です。


独立・起業することが全てだとは言いません。人にはそれぞれの選択肢があります。しかしながら、転職とは組織の中で働くことです。再び、人間関係にも悩むこともあるでしょう。評価に満足できないこともあるでしょう。ストレスも溜まります。結果として、今と何が変わるのでしょうか。


起業するとは生き方をつくる手段です。自分の身の丈に合った幸せをつかむことです。自分のやりたいこと、好きなことは背中を押してくれます。不安もあるでしょう。でも、前述の通り、今の時代、Facebookに代表されるSNSやアメブロのように無料で自分自身を宣伝できます。ゼロから始めても最少リスクでビジネスが出来るのも事実です。


起業という働き方で「夢中になれる人生」に踏み出すことが出来きます。時代の流れは「自分で舵取る人生」を後押ししてくれています。あなたは、起業と転職どちらを選びますか。


それでは



「楽しむ」を大切に


=============================================

起業前の不安にモヤモヤしている静岡、浜松、三島の会社員方へ

毎月5名様限定で「無料個別相談」を開いています。
5/7日現在、残席数 3
5月度 無料起業相談

自分らしくやりたいことで起業したい!
起業のマナビ場「起想塾」


=============================================

この記事を書いたプロ

相曽尚人

相曽尚人(あいそなおひと)

相曽尚人プロのその他のコンテンツ

Share

相曽尚人プロのその他のコンテンツ