まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
相曽尚人

自分が主役の人生をつくる! 起業家育成のプロ

相曽尚人(あいそなおひと)

起想塾

お電話での
お問い合わせ
080-3624-4455

コラム

起業にリスクを感じる会社員が元手を最小限にするビジネスモデル3つのヒント

起業のヒント

2018年1月29日



こんにちは、やりがいスイッチナビゲーターの相曽尚人です。


仕事に「やりがい」を感じないと、働く意味を模索している会社員の方は、多いのではないでしょうか。精神的にも、経済的にも自由を手に入れたいと漠然と起業を考えたりします。自分に、どんなビジネスが出来るんだろうかと考えた時、不安の一つは「費用」と「手間」ですね。


先行投資だと考えることが出来ればいいのですが、すぐに、そこまでの気持ちにはなれないものです。
あなたは、いかがでしょうか?


そんな時に考える、リスクを最小限に始めるビジネスモデルのヒントをお伝えしたいと思います。


3つのビジネスモデルを考えてみる


【ヒント1 : 経験を売る】
それはコンサルティングです。人それぞれ経験してきたことで中身は変わります。〇〇コンサルタントと名乗ってビジネスを考えてみることも一つの方法です。


あなたにとっては「当たり前のこと」でも他人には「お役立ち」であることは数多くあります。であれば、「出来るようする方法」をお伝えすれば、それがビジネスです。他人の困りごとを、経験を活かして解決して上げることを考えてみましょう。


例えば、ビジネスマンにプレゼンテーション技術を教えることです。PowerPointは会社でも良く使われていますね。お客様を前にして、上司を前にして、発表すると言う場は数多くあるかと思います。苦手な方にとっては憂鬱の種ですね。あなたが当たり前に出来るのなら立派なビジネスとして成立します。他にもいろいろとありますが、身近なところでは料理などが上げられます。


その際注意しておくことは、すでに参入している人がいるということです。ターゲットを絞ることや独自性でポジションを獲得して下さい。まずは、小さくすればトップに立てます。そこから広げて行けます。経験の中からちょっとした「工夫」見つけて下さいね。


【ヒント2 : 知識を売る】
ビジネスは、リスク(支出)を最小限にすることが大切です。例えばモノをつくって売る、仕入れて売ることを考えれば、在庫ということリスクが発生します。


しかしながら、あなたの知識を情報として売れば、どうでしょうか。知識には在庫という考えはありませんよね。売るものは全て頭の中に入っています。それを情報と言うファィル(箱)に変えて上げれば良いのです。電子DATA(PDF、動画)などでやり取りできればビジネスモデルとして成り立ちます。


例えば、あなたも今日から稼げるコピーをつくるポイント100選、みたいなものです。今風であれば、毎月〇〇円副収入が得られる裏ワザみたいな感じです。気を付けて欲しいことは中身のないものはつくらないことです。世の中にはタイトルだけのブラック商品があることです。同じレッテルが張られないように注意しましょう。


他にも、ドッグランで優勝する犬のしつけ方マニュアル、毎月〇〇アクセスを集めるYouTube動画をつくる方法、などあなたの知識を情報に変えれば在庫は必要ありません。あなたが、業界で一流、スペシャリストでなくても結構です。要点・ポイントを伝えられるライティングがあれば始められます。そこがお客様に刺されば立派な商品です。


【ヒント3 : つながりを売る】
人とつながることが好き、コミュニケーションをとることが好きであれば、マッチングということもビジネスモデルの一つです。人脈を利用したビジネスです。


例えば、ビジネス経験豊富なミドルエイジの方であれば、人と人のヒジネスを紐づけることですね。ニーズをあなたの人脈を使ってつなげることで対価を得ます。また、交際したい人と人をつなげるお見合いビジネスは典型的なモデルです。特定の趣味・エリアの中で友達探しもビジネスになります。さらには、週末の野外イベントと人をつなげることもビジネスになります。


最初は自分の人脈を通じて行う小さなビジネスからのスタートとなるかと思います。これは、数を重ねることで評判を得て行きます。的を絞った業界マッチングの中でツリー構造のように、ビジネスが拡大して行くかと思います。第三者の人脈を豊かにすることで、自分の人脈も広がります。ある意味、一石二鳥のビジネスです。


リスクを最小限にして起業することは難しいことではありません。経験、知識、人脈を整理すれば実現できると感じていただけたでしょうか。


最後に一つ、お伝えしたい事があります。起業はギャンブルではありません。継続することで収益と信頼を得るものです。リスクを最小限にするからと言って、準備には相応の時間とお金をかける必要はあります。


手間だけは、惜しまないようにしてくださいね。


お役に立ちましたでしょうか


それでは


「楽しむ」を大切に

静岡、焼津、藤枝、島田、浜松、富士、三島で起業したいと考える会社員の方へ




やりたいことを見つけて自分らしく働きたいのなら

この記事を書いたプロ

相曽尚人

相曽尚人(あいそなおひと)

相曽尚人プロのその他のコンテンツ

Share

相曽尚人プロのその他のコンテンツ