まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
府川岳広

雨漏り修理のプロ

府川岳広(ふかわたけひろ)

雨漏り110番静岡店

お電話での
お問い合わせ
0120-198110

コラム

これはちょっと・・・

2017年9月20日


この写真は静岡市駿河区にあります住宅の2階バルコニーです。
家主様によると、新築時より1階和室天井に雨漏りするとの事で、施工業者様が何度も直したが止まらず、20年来諦めていたようです。
そんなある日、静岡新聞のマイベストプロの記事を読み、雨漏りを直すプロがいるんだと直ぐに弊社に電話をされたとの事でした。
最初のご訪問時に目視調査した状況をご説明し、散水試験を実施させて頂く事になりました。
散水試験を実施し、アルミ笠木天端に水を掛けると1分程度でジャーっと水が垂れて来ました。

通常防水紙又は防水処理がされていればこのような状態にはなりません。
これはおかしいという事で、笠木を外したところ・・・
なんと!床養生に使用する養生材が貼られていました。



散水しても漏らない箇所にはちゃんと防水紙が貼られていたのになぜここだけが!という感じです。
真意の程は施工された業者にしか分かりませんが、おそらく材料が足りなくなり、一時凌ぎでその場にあった養生材を貼っておき、後からちゃんとした防水紙で収めようと考えていたのではないかと思われますが、時間が経ち、防水施工した人も忘れてしまい、アルミ笠木を施工する人がその養生で材を防水紙と勘違いし、そのままの状態で施工したのではないかと推測します。
いずれにしてもお粗末極まりない収め方であり、これでは家主様が可哀そうです。
現場で施工する職人さんは、こんなお粗末な仕事をする事なく、真摯に現場に向き合って頂きたいと強く感じた現場でした。

この記事を書いたプロ

府川岳広

府川岳広(ふかわたけひろ)

府川岳広プロのその他のコンテンツ

Share

府川岳広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-198110

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

府川岳広

雨漏り110番静岡店

担当府川岳広(ふかわたけひろ)

地図・アクセス

府川岳広プロのその他のコンテンツ