まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
鈴木健太郎

数字で弾き出す不動産経営・管理のプロ

鈴木健太郎(すずきけんたろう)

加和太建設株式会社 不動産部

鈴木健太郎プロのご紹介

倫理を重んじ、根拠に基づいた数字を提示。アパート・マンションの管理運用を安心して任せられる相談役(2/3)

大家オーナー必見「賃貸経営サロン」

倫理と数字。「オーナーの収益最大化」がアセットマネジメント・プロパティマネージメントの仕事です

管理戸数1700戸。
鈴木さんの強みは、不動産マネジメント資格の最高峰とも言われる「CPM(R)(米国賃貸不動産経営管理士)」、管理もすべて投資理論として体系化されているアメリカ認定資格です。

もともと不動産管理業には法律がなく、多くの会社が経験則で行っているのが現状。「大きな資産を取り扱うのにスタンダードがない」と感じていた時に出合った資格がCPM(R)でした。
一般的には、オーナーから空室の相談があると“家賃下げ”の提案をすることが多いそうですが、合理的な提案根拠はなく、感覚や長年の経験からという場合も。「この地域にも論理立った管理を」そんな思いで資格を取得しました。

CPM(R)で最重要とされるのが“倫理”。自分さえ儲かればいいという考えや、オーナーや入居者との間の利益相反行為が認められません。

また、提案には経営状態や市場の分析をして、根拠のある数字を必ず付けます。例えば「エアコンを付けた方がいいですよ」というよくある提案にも、「周りにある物件の98%はエアコン付きなので付けなきゃダメですよ」といったように、数字の根拠を折り込んで最適な対策を提案します。

加和太建設不動産部では、どういう物件が決まりやすいか、過去の成約物件の蓄積データに基づき、日単位でみる空室率から年間収入の見込み、空室日数の許容範囲などを分析。オーナー収益の最大化を図る効果的な提案をすることができます。

鈴木健太郎プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木健太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-987-5501

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木健太郎

加和太建設株式会社 不動産部

担当鈴木健太郎(すずきけんたろう)

地図・アクセス

鈴木健太郎プロのその他のコンテンツ