まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
川村充

時計・宝石・貴金属・ブランド品の査定・買取りのプロ

川村充(かわむらみつる)

質かわむら

コラム

パテックフィリップ

時計

2016年3月7日

今回は時計の最高峰、パテックフィリップについて
簡単にご紹介をしたいと思います。
いったい何で最高峰なんでしょう?
理由は「美しい」「実用性が高い」点が挙げられますね。
高級時計ですから当然と言えば当然ですが、パテックフィリップは
この2点において他社よりももう1段、いや、もう2段配慮が
素晴らしいのです。



ワールドタイム5130R

明らかな他社との違い、それはケースと文字盤の造り込みのレベル。
ケースは鍛造で作られ、何度もプレスして仕上げられます。
文字盤の製法は他社と同じですが、製造にとても時間を掛けています。
だから他社とは違った高級感が出せるのです。

そして実用性の高さにも理由があります。
まずは基本設計が堅牢なことです。単に難しく作るのではなく、
実際に使えるような設計であり、操作性も抜群にいいのです。
美しく、実用的という点でパテックフィリップは非常にバランスのとれた
時計と言えるでしょう。



ゴンドーロカレンダリオ アニュアルカレンダー 5135J

造り込みについて、もう少し詳しく。
パテックフィリップはケースを鍛造で造っています。鍛造は金型がいくつも必要に
なる為コストが掛かりますが、何度も金属をプレスするので金属の目が詰まります。
なので、磨いたときに素晴らしく平滑な面ができます。他にもロレックス、パネライなども鍛造ケースを採用しています。ケースの形も比較的簡単で形の種類も少ないので鍛造で製造しやすいのですが、パテックフィリップの場合、多種多様なケースを作っているのに使い回しをしないで、ほとんどの時計に金型を設けてプレスをしています。

次に文字盤ですが、パテックフィリップの場合、印字や塗装が薄くなっています。
通常は印字や塗装の乾燥時間を短くするために塗料にラッカーを多く入れて、しかも薄く塗るわけです。コストは下がりますが、ラッカーが蒸発する時に表面が荒れて凹凸が出やすくなります。安価な時計のロゴをルーペで見ると、かすれていたり、にじんでいたりする物が多いですね。それを避けるために高級時計の多くは乾燥時間を長めにとり、何度も何度も印字を重ねます。そうすることで、下地が透けず、印字のにじみも防いでいるのです。
しかし、パテックフィリップは敢えて印字や塗装は薄く仕上げます。それなのに表面の荒れは見られないし、色彩も鮮やかです。これは塗料の濃度を上げて、乾燥時間を長くとっているからだそうです。
一般的に安価な時計は塗料の塗りが薄く、高価な時計は印字が盛り上がっています。しかし最高峰パテックフィリップは印字を薄くして平滑さを重視ししています。

すごい技術です。

パテックフィリップの素晴らしさを簡単に紹介させていただきましたがポイントはふたつ。
「美しさ」と「実用性」を兼ね添えた時計だということですね。
将来1本は持ちたい時計です。



ちなみにこちらは先日お買取させていただいたカラトラバ 3998J

「かわむら」ではロレックス・パテックフィリップ・カルティエ・オメガなど高級時計や
ダイヤ・ルビー・サファイア・エメラルドなどの宝石、
ルイヴィトン・エルメス・シャネルなど、さまざまな商品を高額査定いたします。
お気軽にご相談ください!!

LINE査定や宅配でのお買取もやっております。
詳しくはホームページをご覧くださいませ。

この記事を書いたプロ

川村充

川村充(かわむらみつる)

関連するコラム

川村充プロのその他のコンテンツ

Share

川村充プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-962-2960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川村充

質かわむら

担当川村充(かわむらみつる)

地図・アクセス

川村充プロのその他のコンテンツ