まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
金子哲也

カラー畳で演出する空間づくりのプロ

金子哲也(かねこてつや)

有限会社カネコプランニング/カネコ畳工房

お電話での
お問い合わせ
0545-53-5266

金子哲也プロのご紹介

新たな畳文化を提唱。カラー畳で演出する空間づくり(3/3)

ダニ・カビを寄せ付けない畳「畳楽jouraku」の施工例。富士市のカネコ畳工房

目指すはカラー畳の普及と住宅建築。地域密着型の会社に向けて

大手住宅資材メーカーに勤務していた金子社長が、現在の畳業に入ったのは、お客様の顔が見えるところで商売できることに楽しさを見出したから。
畳に携わり、業界でのキャリアは14年目。「畳楽jouraku」の開発には、「洋間か畳(和室)か」という選択肢しかない中で、畳の中での選択肢を広げ、畳そのものの需要の裾を広げたいという思いがありました。
現在は個人宅向けに畳のネット販売も開始。全国各地30カ所にある工場や協力施工会社とともに畳の普及に努めています。

他店にはない付加価値と提案力。金子社長が次に目指すものは何かと伺ってみました。
「今は2級建築士を目指し勉強中です」。畳業はもちろん、カネコプランニングとしてリフォーム業も得意としている金子社長。内装工事や外壁塗装など現在の業務に加え、建築士の資格を取ることで今まで工務店に依頼していた部分をカットでき、その分お客様に安く提供できると話します。
各地でのホテルや旅館の畳施工・空間プロデュースに携わり、ここ3〜4年はより地元に密着した業務に意識を向け、畳の張り替えをきっかけに、内装リフォームから外装工事まで、畳以外でお客様とお付き合いできるよう心掛けているそう。

「常に自分の家をリフォームするつもりでやっています」。2011年3月に経営革新計画を県から承認され、県知事認定企業として、さらにオリジナル商品の開発とカラー畳「畳楽jouraku」の普及に勤しんでいます。

かくして生活の欧風化におされ衰退しつつある畳業界に、新たな次世代畳ともいえるカラー畳と空間づくりのプロデュースを行う金子社長。畳産業の発達と、若い世代から年配世代まで、多くの需要に応えています。

(取材年月:2011年9月)

3

金子哲也プロのその他のコンテンツ

Share

金子哲也のソーシャルメディア

rss
ブログ
2016-07-14
instagram
Instagram
facebook
Facebook

金子哲也プロのその他のコンテンツ