まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
金子哲也

カラー畳で演出する空間づくりのプロ

金子哲也(かねこてつや)

有限会社カネコプランニング/カネコ畳工房

お電話での
お問い合わせ
0545-53-5266

コラム

3ヶ月待ちの希少な畳

畳に関する話

2017年3月8日

静岡を中心に、全国の皆様へより良い畳のご提案をしていく畳店、
カネコ畳工房代表、金子です。
い草に最も近い風合いで、肌触りも優しい和紙畳。
丸洗いができていつでも清潔に保てる洗える畳。
他 数種類の中から、ご使用方法やご要望に最も近い畳をご提案させていただきます。
個人の方だけでなく、企業様などもお気軽にご相談ください。

入荷に3か月を要する畳

こんにちは、金子です。
HP上でもお知らせしている事ですが、現在3ヶ月待ちの畳があります。

普通に考えたら「入荷だけで3か月!?間違いですよね!?」といったところでしょう。

いえ、これで間違いないです!!

ではこれはいったいなんなのか、気になりますよね。(どんだけすごい畳なんだよって)
それは…

【広島県産-びんご-表】、江戸時代から高級品として扱われる畳表の一つ。宮中や幕府への献上表として、昔から高級品として知れ渡っています。

とても歴史深い、その名の通り広島県の備後地方で作られているい草畳です。
正直なところ、3ヶ月待ちでも仕入れられるのが奇跡的といった状態…!

減少の一途をたどる最上級い草

ではなぜ、そんなに入荷に時間がかかるのか?
お察しの方も多いと思いますが、やはり生産数が減ったことが大きな原因です。

備後のい草農家さん(※い草は農作物です)が近年減少し続け、現在では両手で足りる程度にまで減ってしまっています。(2017.1現在)

備後地方の気候、土質がい草の栽培に適しており、備後産は色つやがよくしなやかな品質で、畳としてかなり良い物にはなるのですが、農家という不安定さ、高級品であること、畳はぜいたく品という認識、中国産の安価な畳の進出…想像以上に生き残りが難しいのだと思います。

歴史も古く、江戸時代には献上品として作られていたと記されているものというだけに、伝統のものが消えゆくあたり少し怖さもありますね。

備後畳、もっと安いのあるみたいだけど…

この、多く流通している方の備後畳は「熊本県産」のい草を「広島県備後地方で編んだ」ものです。
職人の間ではこれを「備後織」と言うみたいですね。
草の気質が熊本県産のもののため、本物というにはちょっと違うんですよ…。

希少価値が高いようなので、やっとくなら今のうち…なのかもしれません。

お得なキャンペーン情報

■お洒落な正方形の畳(琉球畳)が1枚7,980円~!
畳部屋とは思えないお洒落な空間を作り出すことが出来ます!
URL:http://www.kaneko-tatami.com/html/tatami2.html

お問い合わせ・HPなど

■有限会社 カネコプランニング / カネコ畳工房
■417-0061 静岡県富士市伝法1019
■TEL 0545-32-7093
■8:00~18:00(日曜、祭日休業)
http://kaneko-tatami.com/

■店舗・オフィス・住宅空間プロデュース http://kaneko-plan.com/ds/
■内装・外装リフォーム(壁紙・クロス・床の張り替え、水周り、塗装、屋根) http://kaiteki-r.com

この記事を書いたプロ

金子哲也

金子哲也(かねこてつや)

金子哲也プロのその他のコンテンツ

Share

金子哲也プロのその他のコンテンツ