まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
金子佳正

建立からクリーニングまで任せて安心“墓石のプロ”

金子佳正(かねこよしまさ)

金子石材滝戸

お電話での
お問い合わせ
0545-64-2479

コラム

6月13日 はやぶさの日

6月13日は、「はやぶさの日」
地球から遠く離れた小惑星、イトカワに到達し、数々のトラブルに見舞われながらも奇跡の生還をし、最後に大気圏で燃え尽きた探査機、そう、「はやぶさ」が、約7年におよぶ波乱万丈の旅の末、2010年6月13日地球に帰還を果たした日。
落下地点はオーストラリア・ウーメラ砂漠。満点の星々に埋め尽くされた夜空の中、現地時間夜11時21分、北西から小さな光る点となって現れ、満月の倍くらいのまばゆい光を放ちながら二度大きく爆発。45秒ほどで南十字星の方角に消えたそうです。
2592日間、かけて地球と小惑星の間およそ60億キロメートルを飛行した「はやぶさ」の帰還に日本中の人々が拍手し、大喜びしました。
この日を制定したのは「銀河連邦」(更に興味のある方は、この壮大なネーミングの所在を調べてみて。)
「はやぶさ」の持ち帰ったカプセルに収められていた多数の微粒子が、イトカワ由来のものであることを、2010年11月16日に、JAXAが発表。
その微粒子は、岩石質と同定。成分比率は隕石の特徴と一致し地球上の岩石とは合わず、ほぼ全てが地球外物質であり、小惑星イトカワ由来であると判断するに至ったのだそうです。

あれから8年。
2014年12月には、C型の小惑星リュウグウに向けて「はやぶさ2」が旅立ちました。
リュウグウ到達は今年の半ばとの予測がでていましたので、近いうちに広くニュースで知ることになるかもしれません。
2120年の帰還予定を目指して、現在も夢を乗せ、順調な航行を続けています。無事の帰還を祈ります。

石には色々な種類、名前がついていますが、地球上の一般的な岩石は火成岩。
高温のマグマが冷却して固まってできる岩石なのです。

この記事を書いたプロ

金子佳正

金子佳正(かねこよしまさ)

金子佳正プロのその他のコンテンツ

Share

金子佳正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0545-64-2479

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子佳正

金子石材滝戸

担当金子佳正(かねこよしまさ)

地図・アクセス

金子佳正のソーシャルメディア

facebook
facebook

金子佳正プロのその他のコンテンツ