まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
杉村喜美雄

昭和初期の家・再生リフォームのプロ

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

お電話での
お問い合わせ
054-636-6611

コラム

掛川市森林組合の新しい木の事務所

パッシブデザイン

2017年4月29日




設計管理をされた有限会社村松篤設計事務所さんから「掛川市森林組合の新事務所が出来たから見に来られたら」

とのお誘いがあり出かけました。

場所は掛川市の大和田、ここは掛川の山に入る道筋でその入口にあたる付近です。

地域交流の場所としても適地としてこの場所を選んだようです。

「以前の事務所はそろそろ限界に達していましたからね。」と

定期的に掛川の森通信を送ってくださっている親しい尾崎さん。




ここに机が並んで事務sペースになるようです。

床は掛川産杉の圧密複合フローリング(杉材を1/5までに圧縮し固い素材に加工)で土足仕様です。

壁、天井は厚板集成版(地元の杉と檜)厚さ120mmを構造体と内装材として兼用しています。

構造設計は山辺構造設計事務所、間口を前後で1.8mの違いを持たせた構造設計は複雑そうです。

図面を見せていただき、耐力壁、屋根と床の面剛性としての厚板集成版の配置と見せ方は

構造と意匠設計との細かいやり取りの成果と感じました。





日本の森林、木材を活かす方法として無垢材を厚い集成版として使う方法が

耐火性能、強度、耐侯性、の検証が進み各地で具体化され始めています。

そして、なんと言ってもその地域の材が活かせる方法として取り組めることがいいですね。

育暮家でもチャレンジを始めたいと思います。

大井川の森から流れる豊かな水が支える里に新しい技術とともに地域材の未来を見つめる建て物が出来たんだなと感じました。





育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

杉村喜美雄

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

杉村喜美雄プロのその他のコンテンツ

Share

杉村喜美雄プロのその他のコンテンツ