まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
杉村喜美雄

昭和初期の家・再生リフォームのプロ

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

お電話での
お問い合わせ
054-636-6611

コラム

通風トレーニング・ウインドキャッチャー編行います。

通風トレーニング

2015年3月5日 / 2015年3月13日更新

うっかり庭のネコヤナギを切ってしまって
春を告げに来る仲間の一つを失ってしまいました。

それならば私に目を配ってくださいと
一雨ごと緑色を深めていく草木が
春をアピールしてます。

春と言えば
さわやかな風。

窓を開けて春を呼び込む姿が見られます。
(※最近では花粉症に悩む方が増え、春の風はうれし、かなしですけどね)

そんな複雑な春風の次は夏です。
ここでは一変、暑さを乗り切る風通しはみんなの望みです。

かつての日本の家屋は東西南北大きな開口部を設けて
「さあ、風よどこからでもお入りください」
でしたね。

近年では防犯や省エネ、近隣への配慮、耐震や室内空間作りなどから
窓が少なくなっています。

が、その分、風が通りにくくなってしまいました。

住宅のプランづくりでは通風計画として
窓の形状や配置に配慮し風の流れを検討します。

風の流れとしてブルーのラインを引いたりするけど
ところがこれが結構アバウト。
もちろん、風は気ままなもので計画通りには収まらない・・のですが。

そうかと言ってアバウトだと押し切っていいものか。

そんなこんなで
通風トレーニングを行って肌で風の通りをつかみ
実際の住まいづくりやリフォームにいかすことに。
※南雄三さん著「通風トレーニング」の本がタイムリーに発刊された。





それが昨年10月、
それから半年。

トレーニングに使用した小さな設備(部屋)を撤去することになりました。
でも、ちょっともったいないと感じ。
そこで、この設備を使ってトレーニング
されたい方を募ていただいたところ各地からオファーがありました。
(少人数ですけど)
そして来週、おもしろ楽しく風を肌で感じる会を開きます。

既存の家の通風改善にオリジナルウインドキャッチャーもつくりました。
効果の検証も出来たし
この夏は風に強い?工務店としてデビューです。

育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

杉村喜美雄

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

杉村喜美雄プロのその他のコンテンツ

Share

杉村喜美雄プロのその他のコンテンツ