マイベストプロ静岡
狩野幸夫

お客様第一主義、地元密着の塗装、リフォームのプロ

狩野幸夫(かりのゆきお) / 職人

株式会社ハウスメンテ静岡

コラム

水廻りのシーリング

2021年4月7日

テーマ:今日の現場

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: キッチンリフォーム

これまで何度か外壁のシーリングについて書いてきましたが、今回は水廻りのシーリングです。

水廻りのシーリングは、上から塗装をすることもありませんので、とても水を弾きます。

またプライマーなしでも接着し、硬化した時の収縮も少ないです。

作業工程は外壁の時と同じで、まずはマスキングテープで養生。

角のカクカクしているところも、形状に合わせて貼っていきます。

次にシーリングの充填。

今回は新しいキッチンなので、シーリング材もキッチンと一緒にメーカーから納品されています。

次にヘラで押さえていきます。

最後にテープを丁寧に剥がして終了。

テープを取る時には、目地と同じ方向に剥がします。

もし横方向に剥がしてしまうと、シーリングがよれてしまう原因になってしまいます。

<HP>
https://www.hm-s.co.jp/
<YouTube>
https://www.youtube.com/channel/UCh8CUN0LENXDUJ5bcy3okqw
<Instagram>
https://www.instagram.com/housemente/
<LINE>
https://lin.ee/GSoyElI

この記事を書いたプロ

狩野幸夫

お客様第一主義、地元密着の塗装、リフォームのプロ

狩野幸夫(株式会社ハウスメンテ静岡)

Share

関連するコラム