まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
岩堀良弘

アフターまで安心して頼れる太陽光発電のプロ

岩堀良弘(いわほりよしひろ)

発電マン・ベリーズ株式会社

お電話での
お問い合わせ
054-273-2828

コラム

蓄電池の基礎知識 14. 運転音・騒音について

蓄電池のススメ

2018年10月15日 / 2018年10月31日更新

皆さんこんにちは。
静岡市、富士市、富士宮市で蓄電池なら発電マン・ベリーズにおまかせ!
発電マン・ベリーズの岩堀です。

今回のテーマは『運転音・騒音について』です。
お客様から「蓄電池って、なんだかうるさそうね。」といったお言葉を、いただく事があります。
確かに蓄電池ってサイズも大きくて、少しうるさそうですよね。
そこで今回は、蓄電池の『運転音・騒音について』について、ご説明します。


蓄電池は電池ですが、同時に電化製品でもあるので、運転音は発生します。

各メーカーも騒音値は35~40㏈(デシベル)と公表しており、
この40㏈は、「図書館の中」や「静かな住宅街の昼間」程度の騒音です。

ちなみにエアコンの室外機の騒音値が50㏈程度なので、
蓄電池はエアコンの室外機よりも静かだという事です。

日常生活において、特にうるさく思う事は無いと思いますが、
寝室などの静かな場所に置く事はお勧めしません。
寝る前は、些細な音でも気になりますよね。
そのような静かであって欲しい場所への設置は避けてください。

設置する場所を少し考慮すれば、
蓄電池の騒音のデメリットはほとんどありません!

静岡市、富士市、富士宮市で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は発電マン・ベリーズまで、お気軽にどうぞ!

この記事を書いたプロ

岩堀良弘

岩堀良弘(いわほりよしひろ)

岩堀良弘プロのその他のコンテンツ

Share

岩堀良弘のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岩堀良弘プロのその他のコンテンツ