まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
岩堀良弘

アフターまで安心して頼れる太陽光発電のプロ

岩堀良弘(いわほりよしひろ)

発電マン・ベリーズ株式会社

お電話での
お問い合わせ
054-273-2828

コラム

蓄電池の基礎知識 10.蓄電池の大きさ・重さについて

蓄電池のススメ

2018年10月6日 / 2018年10月31日更新

皆さんこんにちは。
静岡で蓄電池なら発電マン・ベリーズにおまかせ!
発電マン・ベリーズの岩堀です。

今回のテーマは『蓄電池の大きさ・重さについて』です。

前回は『導入にかかる費用について』で、
蓄電池の搬入は大掛かりになるとお伝えしましたが、
実際に蓄電池が、どの程度の大きさかなんて、あまりイメージ出来ないですよね。

蓄電池は、意外と大きいのですよ。
私も初めて生で見た時は、思っていたよりも大きくてビックリしました。


実際にどの程度の大きさなのかというと、
身近なものだと「エアコンの室外機」をイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

屋内設置型の蓄電池が、エアコンの室外機とほとんど同じ大きさで、
屋外設置型の蓄電池は、およそエアコンの室外機2つ分の大きさです。

重さは、
屋内設置型の蓄電池が、60㎏~170㎏
屋外設置型の蓄電池は、120㎏~250㎏程になります。

意外と大きくて重いですよね。
小さい方の屋内設置の蓄電池でも、十分大きいので、
置き場所によっては、生活のスペースを潰してしまいます。

小さい持ち運びできる蓄電池もあるのですが、
小さい分、蓄電容量が小さくなってしまい十分に蓄電池のメリットを活かせません。

十分に蓄電池のメリットがある大きな蓄電池か、邪魔にならない小型の蓄電池、
どちらも一長一短ですね!

静岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は発電マン・ベリーズまで、お気軽にどうぞ!

この記事を書いたプロ

岩堀良弘

岩堀良弘(いわほりよしひろ)

岩堀良弘プロのその他のコンテンツ

Share

岩堀良弘のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岩堀良弘プロのその他のコンテンツ