まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
深尾健太郎

身近に相談できる税務のプロ

深尾健太郎(ふかおけんたろう)

深尾健太郎税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
054-255-1288

コラム

領収書等に貼付する印紙税の改正

税金お役立ち情報

2013年5月1日

H25年度の税制改正で、ひっそりと?印紙税にも改正が。

飲食店をはじめ、領収書を多く発行する法人には

コスト削減になりますね~

改正の内容は・・・

現在、領収書等(正式には『金銭又は有価証券の受取書』)については、

記載された受取金額が3万円未満のものが非課税とされており、

それ以上の金額については指定の印紙を貼付しなければなりません。

それが、平成 26 年4月1日以降に作成されるものについては、

受取金額が5万円未満のものについて非課税とされることとなりました。

無駄な支払をしないよう、適用期限に気をつけましょう!



~下記、参考までに・・~ 国税庁HPより

「金銭又は有価証券の受取書」とは、金銭又は有価証券を受領した者が、その受領事実

を証明するために作成し、相手方に交付する証拠証書をいいます。

したがって、「領収証」、「領収書」、「受取書」や「レシート」はもちろんのこと、金銭

又は有価証券の受領事実を証明するために請求書や納品書などに「代済」、「相済」、「了」

などと記入したもの、さらには、「お買上票」などと称するもので、その作成の目的が金

銭又は有価証券の受領事実を証明するために作成するものであるときは、金銭又は有価証

券の受取書に該当します。

この記事を書いたプロ

深尾健太郎

深尾健太郎(ふかおけんたろう)

深尾健太郎プロのその他のコンテンツ

Share

深尾健太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-255-1288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深尾健太郎

深尾健太郎税理士事務所

担当深尾健太郎(ふかおけんたろう)

地図・アクセス

深尾健太郎のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2016-05-02

深尾健太郎のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2016-05-02

深尾健太郎プロのその他のコンテンツ