まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
曽根原容子

働く女性を育てるコーチングのプロ

曽根原容子(そねはらようこ)

有限会社エス.

曽根原容子プロのご紹介

「女性が輝き続ける職業を」静岡のエステ業界を牽引する最強マネージャーの手腕(1/3)

有限会社エス.代表取締役の曽根原容子さん

「最強のマネージャー」が女性の輝ける人生をコーチング

 沼津市にある総合美容グループ「有限会社エス.」代表取締役の曽根原容子さん。人気エステ「スリムビューティハウス」に入社後1年半で営業成績全社員のトップとなり、弱冠29歳で西日本統括部長に就任。売上10億円だった同社を200億円の組織に成長させ、「会社の全盛期を築いた最強のマネージャー」と呼ばれた経歴の持ち主です。

 現在は総合美容学校「静岡ビューティカレッジ」や、エステティックサロン3店舗、アロマ雑貨店などを経営。講演活動も積極的に行ない、女性のキャリアアップ支援や教育研修などを手掛けています。そのほか自身の経験を活かした著書を出版するなど、その活躍は多岐に渡ります。

 プライベートでは、思春期の女の子に寄り添うお母さん。子ども会の会長を務めるなど、子育てにも積極的に取り組む一面を持ち、お子さんとアロマを楽しむ一方で、経営やお金について教育するなど、曽根原さんならではの子育て法が魅力的です。

 仕事も育児も邁進する曽根原さん。2013年には「沼津商工会議所青年部」初の女性会長を務め、約200人の男性メンバーを率いるなか、女性の役割や発言に触れる機会も多く、女性活躍について深く考えたといいます。「女性が活躍する社会に」と叫ばれている昨今、「お飾りではなく、本当の意味での女性の活躍が必要」と感じ、そのためには女性のキャリアアップとともに本質を磨き、土台をきちんと作ること、そして女性自身の仕事に対する意識を高め、女性の活躍に繋げることが自分のできる地域貢献だと強く感じたと話します。
 女性の社会進出は当たり前の時代。男女共同参画社会というものの、まだまだ男社会のきらいが残る中、女性が長く仕事を続け活躍していくにはどうすればいいのか。その部分が最も重要だと考えます。

曽根原容子プロのその他のコンテンツ

Share

曽根原容子プロのその他のコンテンツ