マイベストプロ静岡
中野雅夫

親の意識を変え子どもの可能性を伸ばす幼児教育のプロ

中野雅夫(なかのまさお)

合同会社E-lab

コラム

女のお子さんは子育て楽だけど、男の子は難しいものです

2021年6月11日

テーマ:心の子育て勉強会

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談



お教室で見ていると女のお子さんは、意外と普通に接していれば

上手くいくことが多い様です。お子さんの精神的強さによるので

中には女のお子さんでも苦労している方はいます

でも男のお子さんは、どうも勝手がわからず苦労しているお母さ

んが多い様です。男の子も中には強いお子さんがいるのでなんと

なく上手くいった様に見える子もいますが後で苦労すると言うこ

ともよくある様です。

基本的に、男の子はお母さが絶対で、嫌われないように一生懸命

それで疲れてしまっている子が多い様ですね。

それでダダコネが増えて悪循環にはまっています

女の子は、それが少ないから結構自由、精神的にも強いから結構

大丈夫の事が多い様です。性格にもよりますが一般的にです。

なので上のお子さんが女の子で、下のお子さんが男の子で

どうしたらいいか分からなくなっているお母さんが意外と多い様

です。

上の子は上手くいったのに、どうしたらいいかわからない

そんな声はよく聞きます

男の子が強くなってくるのがどうも中学生の反抗期くらいから

高校生くらいなので幼児期の付き合い方が大事になります。

なので、幼少期上手くいっていないと反抗期も上手く乗り越えら

れなく苦労している話はよく聞きますね。

基本は、意外と男の子は、特に幼少期は

「お母さんに嫌われないように一生懸命」

「ちょっと否定されて、自尊心が傷ついて立ち直れない」

もしくは「反発心で、ダダコネが始まる」

まだダダコネしてくれればいいけど優しいお子さんだと

「何もしない出来ないお子さん」になっている子もいます

経験的に言って、男のお子さんの強い子は2、3割かな

「否定されてイライラ」「怒られてイライラ」

落ち着きのないお子さんになっていくことが多いかな

特に男の子の「幼少期の付き合い方」で、伸びる子かどうか

落ち着いたお子さんになるかどか決まってきます

女の子でも2、3割はやはり弱いお子さんがいます

そんなお子さんも気をつけて子育てしないと後が大変です

そこで基本に立ち戻り「自我を尊重し」「自尊心を大事にして」

「好奇心に付き合って」「自我で自分の心をコントロールする事

を教える」「怒らない躾で良い悪いを教えてあげる」が

大事になっていきます。

そんな仕組みや方法を勉強会で説明しています。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会はお子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

ラインでのリアルタイムでの質問にもお答えしています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の

大事な仕事と考えているので、お月謝に含まれていると考えてい

ます。要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください
お電話でのご予約は下記から
℡ 053(449)1863

<a href="https://forms.gle/HsQBYBLzm5qEKPxK7" target="_blank">こちらから無料体験レッスンの予約をして下さい</a>

インスタグラムは

<a href="https://www.instagram.com/p/B6Za8TjBdW2/?utm_source=ig_web_copy_link" target="_blank"><a href="@eqwelhamamatu" target="_blank">@eqwelhamamatu</a></a>

<img src="//img03.hamazo.tv/usr/s/c/a/scahn2015/D862B194-78A1-4B61-BEEF-18D8FECCEAE6.jpeg" alt="" title="">


ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

<a href="https://line.ee/6t69uKT" target="_blank">ライン登録下記からできます</a>

<a href="https://line.ee/6t69uKT" target="_blank">https://line.ee/6t69uKT</a>

<img src="//img03.hamazo.tv/usr/s/c/a/scahn2015/72BE6DB3-93B2-4487-86CC-1C9A56C43208_4_5005_c.jpeg" width="80px" alt="" title="">

<a href="https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823" target="_blank">体験申し込みはここからもできます</a>


<a href="http://mbp-japan.com/shizuoka/eqwel-hamamatu/" target="_blank"><img src="//img03.hamazo.tv/usr/s/c/a/scahn2015/bur_img02.gif" alt="" title=""></a>


<a href="https://blogmura.com/profiles/10788163?p_cid=10788163"><img src="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv10788163.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>

<a href="//blog.with2.net/link/?1755225:1951"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1951_1.gif" title="幼児教育ランキング"></a><br><a href="//blog.with2.net/link/?1755225:1951" style="font-size: 0.8em;">幼児教育ランキング</a

___________________________________
合同会社 E-lab
EQWELチャイルドアカデミー 浜松
 浜松西教室  南区高塚町182-1
 浜松駅前教室 中区板屋町678
 浜松北教室  浜北区内野4351
TEL:053(449)1863
LINE:https://lin.ee/6t69uKT
___________________________________

この記事を書いたプロ

中野雅夫

親の意識を変え子どもの可能性を伸ばす幼児教育のプロ

中野雅夫(合同会社E-lab)

Share

関連するコラム