まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
高橋由典

地元磐田の屋内・屋外の住宅リフォームのプロ

高橋由典(たかはしよしのり)

デザインスタジオ株式会社

コラム

トイレに手すりをつけるポイント(磐田市トイレリフォーム事例)

トイレリフォーム(施工事例)

2017年8月17日 / 2017年9月29日更新

手すりというと、どんな物を思い出されるでしょうか?
L字型、I型、それから固定式、それとも可動式でしょうか?


トイレという小さな空間に、貴方にとって(ご家族にとって)必要な手すりとはどんなものなのなのでしょうか?

トイレは複雑な動作が多く、手すりをつけることで、転倒といったケガを予防するだけでなく、身体が安定に保たれることで動作がラクになります。

そこで、トイレに手すりをつける場合のポイントを絞ってみていきましょう。







ポイント1.
手すりを必要としている動作はなんでしょうか。


*車椅子から便器に移るときに必要→横手すり
*排泄に力むときに必要→前面可動式手すり
*身体の向きを変えるときに必要→横手すり
*立ち座りに必要→L型式手すり


必要としている動作に必要な手すりを、身体に合わせて使いやすい高さに取り付けることで有効な働きをもたらします。
L字型手すりを取り付けるの場合、縦の手すりは便器の先から20~30cm、横手すりは便器の上から22~25センチぐらいがいいでしょう。




ポイント2.
使いやすい手すりを選ぶ。
手すりを必要としている方の手の大きさや力の強弱から握りやすい形状(断面が円形なのか上部が平坦なのか)と
太さを選びましょう。また材質選びも大切なことです。





手すりを取り付ける前に。

*手すりを取り付ける場所に下地はあるでしょうか?
 下地がない場合は下地補強をする必要があります。
 壁の上に板材を貼るなど工法を説明をいたします。

*手すりをつける場所の材質は何でしょうか?
 タイル、木材、プラスターボードなど、その材質にあった施工をさせていただきます。




今お困りのことは、どんな動作でしょうか?
今回はトイレに手すりをつける場合を書き進めてきましたが、
普段手すりを利用する方が何処で過ごしていらっしゃるのかにより
トイレまでの動線には不安があるのか等々福祉住環境コーディネーターがいる当社ならではの相談ができます。


トイレ施工事例はこちら。
磐田市 S様邸 トイレリフォーム事例





人間にとって排泄は尊重されるべき大切なことです。
住宅に備えがあれば、いざという時に安心です。
用を足すことに不安を感じている皆様にも、まだ足腰に自信がある方々にも
各ご家庭に合わせて提案させていただきます。




~・~・~・~・~・~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~
「困ったな」「どうしよう」「そろそろ何とかしたい」
住まいのご相談はお気軽にどうぞ!
お電話 ⇒0800-200-2416(通話無料)
お問い合わせフォーム
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
磐田市の住まいに関するご相談はお気軽にどうぞ。
雨といの補修から外壁塗装、増改築など相談だけでも構いません。
「身近に相談できるところが安心ですよね。」
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
デザインスタジオ株式会社
住所   磐田市中泉2丁目8-1
TEL  0538-24-8728 FAX 050-3730-7730
MAIL info@ds-iwata.com
営業時間 9:00~18:00 定休 日曜日・祝日
通話無料ダイヤル 0800-200-2416
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この記事を書いたプロ

高橋由典

高橋由典(たかはしよしのり)

高橋由典プロのその他のコンテンツ

Share

高橋由典プロのその他のコンテンツ