まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
小林幹夫

企業の経費のムダを見抜く電気代削減のプロ

小林幹夫(こばやしみきお)

有限会社 電気の問題解決

お電話での
お問い合わせ
055-931-2664

コラム

電気を作る1 CO2

2012年3月4日


原子力発電所が
問題になっていますが、

正しい判断が出来るためにも、
電気は
どうやってつくられるか
考えていきます。


水力発電
火力発電(LNG・石油・石炭)
原子力発電
太陽光発電
風力発電
地熱発電・・・

いろいろありますが、
震災前の一番の関心事は
「CO2排出量」
でした。




そこで問題です、

問1 一番CO2排出量が少ない発電は?

問2 昼間の電気と夜の電気では、CO2排出量はどちらが少ない。 




答は、

問1 排出量が少ない順に

   水力発電
   原子力発電
   地熱発電
   太陽光発電(家庭用)
   風力発電
   LNG発電
   石油発電
   石炭発電

   発電時だけでなく
   設備の建設と保守のCO2排出量の合計量です。
   
   結構、
   意外な結果では?

問2 昼間はCO2排出量が多い。
   夜は大幅に低減。

   理由は、
   昼間は、フル出力のため
   石油などの発電プラントがCO2を出し続けるためです。
    
   逆に夜は、
   総需要が減るため
   石油などの発電プラントが停止し
   水力・原発の
   電気でまかなえるためです。

   しかし、
   原発が全停止すると
   あまり変わらなくなります。


順番に
各発電を勉強していきましょう。
   


   
   

この記事を書いたプロ

小林幹夫

小林幹夫(こばやしみきお)

小林幹夫プロのその他のコンテンツ

Share

小林幹夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-931-2664

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林幹夫

有限会社 電気の問題解決

担当小林幹夫(こばやしみきお)

地図・アクセス

小林幹夫プロのその他のコンテンツ