まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
小林幹夫

企業の経費のムダを見抜く電気代削減のプロ

小林幹夫(こばやしみきお)

有限会社 電気の問題解決

お電話での
お問い合わせ
055-931-2664

コラム

空調の節電3 排気と吸気

2011年11月7日

今年の夏よくお客さんから、
「設定温度28℃にして換気扇をまわしておけば、節電になるんだろう」というようなことを言われました。

これってすごい勘違いなんです。
換気扇なんかは排気すれば、
当然そのぶんどこからか外気が入ってくるので、
夏は暑い空気が入ってきて大きな空調負荷となり、
冬も寒い空気が入ってきて大きな空調負荷になります。

空調を切って窓を開けている状態では、
換気扇を回すのは有効ですが。

要するに、夏・換気扇で換気すればするほど冷気が外に逃げていき、
代わりに熱い空気がどこからか入ってくるんです。

そこで登場するのが全熱交換機です、
三菱のロスナイという商品名でご存知でしょうか、
夏、出ていく冷気と入ってくる暖気を機器内で熱交換させ熱の損失を少なくできます。
でも今回の節電では微妙です、
外気の導入制限をしたほうがいいと思います。
それに全熱交換機も500Wぐらいの電気が必要ですから。

換気扇の使用も、
室内の空気の汚れに注意しながら、
キッチンやトイレなど以外は使い方と使用時間を考える必要があるでしょうね。

この記事を書いたプロ

小林幹夫

小林幹夫(こばやしみきお)

小林幹夫プロのその他のコンテンツ

Share

小林幹夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-931-2664

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林幹夫

有限会社 電気の問題解決

担当小林幹夫(こばやしみきお)

地図・アクセス

小林幹夫プロのその他のコンテンツ