まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
小林幹夫

企業の経費のムダを見抜く電気代削減のプロ

小林幹夫(こばやしみきお)

有限会社 電気の問題解決

お電話での
お問い合わせ
055-931-2664

コラム

空調の節電2 熱を削減

2011年11月5日 / 2011年11月6日更新


空調の方式はふたつに分けられます。
中央で集中管理して保守要員がいる中央式、
この方式は省エネ手法が沢山あります。
中央式は保守員さんにお任せしてここでは省略します。

もうひとつが一般的な保守員がいない個別式です。
家庭用エアコンからビル用マルチあたりですね。
こちらは省エネ手法は少ないですが考えていきます。


わかりやすいように冷房で説明します。

空調の節電1での、運転時間、期間を削減する・外気冷房の説明わかっていただけましたか?
そして政府は設定温度28℃にと言っていますが、
28℃の前に私としては、徹底的に冷房エリアの熱の削減をしてほしいです。
専門的には空調負荷の削減といいます。

要は室内に入ってくる熱と室内で発生する熱を削減していきます。
この室内の熱を空調設備はせっせと外へ運ぶわけですから、
運ぶ量を少なくしてやれば、消費電力は下がるわけです。
空調機は決して室内を冷やしているわけではないのです。


それでは室内の熱とは何でしょうか?
一番の熱は「外気」(ビルなどは外の空気を入れている)です。
・・・・
そのほか沢山ありますが、
それはお会いしてから。
これらを減らす工夫をすればいいです。

この記事を書いたプロ

小林幹夫

小林幹夫(こばやしみきお)

小林幹夫プロのその他のコンテンツ

Share

小林幹夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-931-2664

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林幹夫

有限会社 電気の問題解決

担当小林幹夫(こばやしみきお)

地図・アクセス

小林幹夫プロのその他のコンテンツ