まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
濱田祐平

より良い日々、暮らしを創造するプロ

濱田祐平(はまだゆうへい)

株式会社H2リフォーム

お電話での
お問い合わせ
0120-812-394

コラム

施工風景更新しました。(清水区H様邸)

施工風景

2014年12月10日 / 2014年12月11日更新

静岡県中部でお客様にBetter Days(より良い日々)をお届けする「職人直営」の
塗装専門会社ベターデイズです。


本日は清水区H様邸の玄関外壁上塗り2回目とクリアートップ、竪樋や水切りなどの役物の塗装、養生ばらしを行いました。


玄関外壁上塗り2回目

今回H様邸で使用している「キルコート」は全部で4工程です。
下塗り→上塗り1回目→上塗り2回目→クリアートップ。
写真は、3番目の工程となります。
「キルコート」を塗装する際の注意点は、乾燥が早いので塗り繫ぎにならない様にすることです。
一度塗り繫ぎになってしまうと、上から何度塗っても消えません。
もう一点、まんべんなく通常の材料より厚く塗る事です。
どうしても初めに材料を付けた部分に溜まってしまうので、コツがあります。

玄関外壁クリアー

「キルコート」を塗装する際、クリアートップはお施主様に選択肢があります。クリアーを塗らない場合は、
「艶消し」と言われるマットな仕上がりになります。クリアートップを塗った場合は、仕上がりに3分ほどの
艶が出ます。
写真では白くなっていますが、時間の経過とともに透明になります。
ベターデイズでは、クリアートップをお勧めしております。
これはキルコートだけに言える事ではありません。
外壁を塗装する際は、艶があった方が汚れが付きにくくなります。
お施主様がどうしても「艶消し」を希望される場合を除いては、「艶有り」をご提案させて頂きます。

出窓天場中塗り

昨日のコラムで軒樋や破風板は2回塗りが良いと申し上げました。
出窓などの鉄部に関しても、同様です。
鉄部に関しては、上塗りを塗装する前にケレン(あえて鉄部に傷を付け、塗料の密着を良くする作業)、
錆止めを塗装した後、上塗りを2回行います。
ケレン→錆止めは必ず行う必要があります。
錆止めはあくまでもサビの発生を抑制するものですので、上塗りを2回塗装しない限り艶は出ませんし、
塗料の性能は十分に発揮させれません。

皆様、外壁の塗装をされる際、屋根・外壁に集中し過ぎではありませんか?
実は鉄部や木部は外壁や屋根より劣化が早いとされています。
現在外壁や屋根塗装をご検討の皆様、一度木部や屋根を確認してみて下さい。

出窓天場上塗り



ダウンライト完了

ご覧の写真の様に、上塗りを2回塗装した場合、このような仕上がりになります。




~「職人直営店」ベターデイズ~
Better Days(ベターデイズ)ホームページ
http://www.betterdays-paint.com

~リアルタイムの施工風景を公開中!!~
Better Days(ベターデイズ)フェイスブックページ
http://www.facebook.com/betterdays.paint
^^^
お住いの塗装に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。
塗装の事なら何でも構いません。
静岡県中部で外壁・屋根塗装は「職人直営店」ベターデイズにお任せ下さい。
^^^
Better Days(ベターデイズ)
〒422-8045
静岡市駿河区西島1326-4
tel / 0120 736 722 fax / 054 659 0806
e-mail / info@betterdays-paint.com
^^^

この記事を書いたプロ

濱田祐平

濱田祐平(はまだゆうへい)

濱田祐平プロのその他のコンテンツ

Share

濱田祐平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-812-394

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱田祐平

株式会社H2リフォーム

担当濱田祐平(はまだゆうへい)

地図・アクセス

濱田祐平のソーシャルメディア

facebook
facebook

濱田祐平プロのその他のコンテンツ