まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
小林裕市

住宅ローンをはじめ金融面でサポートする実務派FP

小林裕市(こばやしゆういち)

株式会社アクトFPオフィス

小林裕市プロのコラム一覧

資産運用

2013-02-15

 今回はアベノミクス効果?で円安、株高で投資環境が少し良好になってきたところで、比較的馴染みのある投資信託の選び方について少しお話したいと思います。もちろん、投資信託の是非についてはともかく…ですが…弊社に資産運用で相談に来られる方々にどんな投資信託を買ったら良いかという質問は...

政権交代後の住宅ローン金利はどうなるのか…興味深々というところではないでしょうか?物価上昇目標の設定で金利は上昇する?などとの観測もありますね。そこで今回は目先を変えて、「住宅ローンの金融機関別の金利タイプの売れ筋」についてお話したいと思います。昨年の7月~10月に住宅金融支援機...

久しぶりのコラムです。政権交代をして円安、株高と経済再生へと着実?に進んでいるようにみえます。いや、進んでもらいたいものですが…そこで今回は気になる住宅ローン金利について、少し考えてみたいと思います。先日、私のところにFP事務所開設後、初めて現役の銀行員(メガバンクの行員)が住宅...

最近、相談に来られる方に良く言われることはファイナンシャルプランナーって素性が分からない怪しい人が多いですねっと。誠に不本意ではありますが確かに私も金融業界から独立系FP事務所を開設し、この業界に入った時から同じ思いを持ち続けています。このFPという職業は、資格を取ると急に...

2012-10-31

好評につき、今回は「相談してはいけないFPの見分け方10の特徴」…資産運用編について少しお話したいと思います。今回も、10項目ほど列挙しますが、すべてに当てはまるFPはさすがにいないと思いますが、半分の5項目以上当てはまるFPには相談しない方が賢明だと思います。この項目は資産運用に関...

生命保険

2012-10-27

またまた!好評につき、今回は「相談してはいけないFPの見分け方10の特徴」…生命保険編について少しお話したいと思います。今回も、10項目ほど列挙しますが、すべてに当てはまるFPはさすがにいないと思いますが、半分の5項目以上当てはまるFPには相談しない方が賢明だと思います。この項...

このところの住宅ローンの金利はスゴイ!ですね。特に今月のフラット35Sの金利を始め、10年固定が1.25%という銀行も…とにかく、今は借り換えのチャンスではないでしょうか?この1.25%は一時期の一般的な変動金利型のベース金利1.475%をも下回る金利が10年間約束されるわけですから、こんなチャン...

老後難民

2012-07-11

「老後難民にならないための第一歩」いよいよ本格的な対策編です。と言ってもどれだけ皆さんのお役に立てるか分かりませんが…今回は私の独断と偏見でお奨め商品のお話をしたいと思います。まずは…外国債券ですね!老後資金の準備のための商品、ある程度まとまった資金に働いてもらうなど金融資産運...

老後難民

2012-06-16

 しばらくぶりです。少しサボっていました…さて、今回から、「老後難民にならないための…」のいよいよ対策編です。現状認識編をお読みになった方は少なからず危機感を感じているのではないでしょうか?政府は相変わらずのバラマキ…まあ、政治のことはさて置き、私たちが自己責任でやらなければいけ...

老後難民

2012-05-13

今回も現状認識…年齢別人口についてです。厚生労働省の最新のデータが平成22年なので、これを基準にお話ししたいと思います。これによると今年65歳…そうです公的年金が満額支給される方々…この方々を一般的には「団塊の世代」と言いますが…この年代の人口は約213万人、来年65歳を迎える方々は224万...

老後難民

2012-05-07

今回は前回に続いて「老後難民にならないための第一歩…現状認識編その2」ということで、国民年金の収支実態についてお話してみたいと思います。 まずは厚生労働省の資料から、平成6年度の収支状況を見てみますと、保険料収入が約1兆7千億円、支出は約2兆7千億円と支出に対する保険料割合は64.4%...

老後難民

2012-04-29

今回から「老後難民」についてです…まずは、知っておかなくてはならない厚生年金の実質的な収支状況についてお話したいと思います。最近では公的年金は破たんの一途を辿っている?とか、いや、ちょっとした制度変更で大丈夫だとの意見もあり、かなり情報が錯綜している感は否めないですね。…で実態...

 今回は変動金利型住宅ローンの返済しても残高が減らない金利の限界についてお話したいと思います。ご存知の方は多いとは思いますが、この変動金利型住宅ローンは5年毎に返済金額の見直しをするわけですが…言い方を変えれば、いくら金利が変動しても5年間は返済金額の見直しはしないと言うことです...

フラット35

2012-03-23

 今回は以前より条件面で少し厳しくなりましたが、長期固定金利でまだまだ魅力がある「フラット35S」…しかし、機構団信がネックになって、利用しない方も多いと聞きますが、ここで今さらながら確認の意味で以下に機構団信の基礎知識を列挙したいと思います。〇加入について・・・任意…強制加入で...

資産運用

2012-03-19

先日、とある経済紙に個人の金融資産についての記事が…それによると昨年9月末現在の個人金融資産1471兆円のうち外貨建て資産は2.6%、37兆7000億円にすぎないとのこと。私のような仕事をしいている者にとってはビックリ!とでも言いましょうか…リーマンショック、ギリシャ問題などがあり、このとこ...

小林裕市プロのその他のコンテンツ

Share

小林裕市プロのその他のコンテンツ