まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
竹田和彦

和の庭の本来の意味と価値を伝え、魅力を引き出すプロ

竹田和彦(たけだかずひこ)

和niwa・株式会社タケダ造園

お電話での
お問い合わせ
0853-28-8282

竹田和彦プロのご紹介

癒やしの空間である和の庭の、価値や奥深さを広く伝えます。(3/3)

商談ルーム

好みの和庭で豊かな生活を

 同じ和の庭でも、純和風から和モダンまで、味付けは様々。静謐さやおしゃれなアレンジなどが若い世代にも人気です。現代風の家に部分的に取り込むことも可能で、プロの知識とセンスで、驚くほど庭が変わります。
 また、従来は材料費や工事代など、すべてまとめた「おまかせ料金」が多く、費用がわかりにくい難点がありました。竹田さんは、基本にオプションを組み合わせる形を考案し、初心者でも費用がすぐに分かるよう、作業費を含めた明確な料金表を製作。さらに石と樹木のリサイクルも始めました。良い石が採取できなくなっていることもあり、不要の際も廃棄するのではなく、必要としている人へつなぐ橋渡し役を始めています。

 出雲を中心とする山陰地方には、「出雲流」と呼ばれる和の庭の様式があります。雪が降っても歩きやすいように飛び石が高めだったり、短冊石と呼ばれる細長い石が配置されていたり。独自の様式を生み出すほど、庭を愛する地域で培われてきた和庭の文化を、断ち切るわけにはいかないという決意が竹田さんにはあります。そのため、長年に渡って和の庭を作ってきた経験に飽き足らず、書物を読み解き、改めて名園を見学するなど、研究を続けています。
 庭について話していると、「そういえば、死んだおじいちゃんがいつも庭の手入れをしてたなあ」と、先代の話がよく出てくるそうです。「庭石は、ずっと変わらずそこにあります。庭は、家の歴史が刻まれる場所なのかもしれません」と竹田さん。家庭での時間をさらに豊かにするために、和の庭を見直してみませんか。おうちの庭が、もっと大切なものになるはずです。

3

竹田和彦プロのその他のコンテンツ

Share

竹田和彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-28-8282

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹田和彦

和niwa・株式会社タケダ造園

担当竹田和彦(たけだかずひこ)

地図・アクセス

竹田和彦プロのその他のコンテンツ