マイベストプロ山陰・島根
竹田和彦

和の庭の本来の意味と価値を伝え、魅力を引き出すプロ

竹田和彦(たけだかずひこ)

和niwa・株式会社タケダ造園

お電話での
お問い合わせ
0853-28-8282

コラム

中庭に石庭を作りたい~②

2019年8月22日

テーマ:庭園作庭記事

なるほど!それが原因か‼



中庭の庭木が次々に茶色くなっていく原因がわからず
樹木医さんに診みてもらうことに・・・

すると

「幹に傷はありませんね」
「病気も見当たりません」
「菌による病斑も見られない」
「しかし
  葉が茶色い 急激な衰退・・・・」
「う~~ん・・
 きっと何らかの外部からの影響があったに違いない!」



「ズバリ!最近除草剤を使いましたか?」

と樹木医さん。


「あっ(;゜Д゜) そういえば、一か月前に除草剤を撒いた‼
 確かに撒いた(-_-;)」

「でも・・・草にしか撒いていないのに・・・・」

すると樹木医さんから

「原因は除草剤の可能性が高いですね
 撒かれた除草剤は葉にかかると浸透して根まで枯らす性質があるものです。
 葉以外にも、地表に出ている根の傷や、芽などからも浸透します。
 浸透したらじわじわと時間をかけて枯れていくのですよ。」

との説明があった。。。


 なるほど!

 原因は除草剤だったのか!

※様々な和風庭園の施工例はこちら↓
http://waniwa-t.blogspot.com/
※庭の悩みを解決するならこちら↓
https://www.takezofarm.co.jp/waniwalp/

この記事を書いたプロ

竹田和彦

和の庭の本来の意味と価値を伝え、魅力を引き出すプロ

竹田和彦(和niwa・株式会社タケダ造園)

Share
関連するコラム

竹田和彦プロのコンテンツ