マイベストプロ山陰・島根
竹田和彦

和の庭の本来の意味と価値を伝え、魅力を引き出すプロ

竹田和彦(たけだかずひこ)

和niwa・株式会社タケダ造園

お電話での
お問い合わせ
0853-28-8282

コラム一覧

RSS

特別名勝「六義園」in東京を紐解くその②

特別名勝「六義園」in東京を紐解くその②

2019-04-21

名園

六義園で私がお勧めする、絶対見落としてはならない場所として池の中に浮かぶ小さな島!見えますか?遠くにあるでしょ島が・・・・石がいくつか重なった島!望遠レンズで近づいてみましょうよく...

特別名勝「六義園」in東京を紐解くその① 

特別名勝「六義園」in東京を紐解くその① 

2019-04-17

名園

東京都文京区本駒込 山手線「駒込駅」から5分ほどにあるグーグルマップで大都会にある巨大な緑色部分それが六義園です。六義園と書いて「りくぎえん」と読みます。非常に人気の庭園ですね。その人気の秘...

長年そのままにしていた中庭に庭木が・・・いよいよ完成‼

長年そのままにしていた中庭に庭木が・・・いよいよ完成‼

いよいよ完成しました!玄関から見える小窓に広がる和風庭園苔の島にはモミジ~今は葉がないけど、新芽が楽しみ!右下にわずかに見える石が奥行き感を感じさせる・・・どうでしょう。我が家は玄関ド...

長年そのままにしていた中庭に庭木が・・・

長年そのままにしていた中庭に庭木が・・・

中庭工事も進み、メインとなるモミジが入ってきた!モミジを1本植えて、中庭を眺めるのが理想の形だったので、すごく嬉しい~モミジにも色々あるが、中でも葉が小さい「イロハモミジ」を選んだ形も、幹が複数...

長年そのままにしていた中庭に玉石が・・・

長年そのままにしていた中庭に玉石が・・・

中庭の工事漬物石のような玉石が沢山運び込まれ模様を創るように並べられ徐々に形ができてきました人の手で美しい曲線が作られる様子は見ていてもたのしい~思わずご主人も一緒に作業中!上からみる...

温故知新 六本木ヒルズと毛利庭園

温故知新 六本木ヒルズと毛利庭園

2019-03-31

名園

東京は早くも桜の花びらで賑わっています。六本木ヒルズ敷地内の毛利庭園ビルに囲まれた中に歴史を残す庭園丁度桜も満開に近づいてとってもきれいです。ちょっと見所を紹介しましょう!この大きな池には...

長年そのままにしていた中庭をいよいよ庭園に・・・

長年そのままにしていた中庭をいよいよ庭園に・・・

庭園と一体化した生活・・そんな生活に憧れて新築時につくった小窓玄関ドアを開けると広い板の間の向こうに小窓が見えるその先には6m四方の広々とした中庭その先はリビングとデッキ週末にはバーベキューをし...

玄関でむかえてくれる癒やしの光

玄関でむかえてくれる癒やしの光

誰もが憧れる、こだわりの坪庭。玄関では来客のおもてなし、はたまた夜、仕事から疲れて帰った時、あたたかな明かりで照らしてくれる癒やし。そんな何役もこなす素敵な坪庭を作りたいとご依頼をいただきま...

和風の庭のポイントは”何処から眺めるか”

和風の庭のポイントは”何処から眺めるか”

昔お庭にあったものを活かして、新しいお庭を作る。和風庭園、また、天然素材だからこそ出来る正にアーティスティックな世界。ねじれた長方形の石がポイントとなる場所(玄関ポーチ&床の間)から見ると、...

日本初!新しい和風デザインフェンス!

日本初!新しい和風デザインフェンス!

2019-03-11

情報

こんにちは!和風庭園といっても最近は変化してきています。純和風よりもモダン和風という感じでデザインは時代と共に変化するものですね。自動車のデザインもそうです。ファッションも・・今回、新し...

「亀」と言えば・・・

「亀」と言えば・・・

2019-03-06

ブログ

こんにちは!今日は雨・・・雨だと和風庭園はより美しく見えるので大歓迎です!(受験生は道中気をつけて・・・)前回、亀島の話が出てきましたが、「亀」と言えば・・・「鶴」ですね。非常に縁起のいい動...

今日は化粧してました・・・

今日は化粧してました・・・

2019-03-05

ブログ

こんにちは!”和庭のプロ”竹田です。今朝は霜が降りていましたね。庭園のタマリュウ(緑色のグランドカバー)が白くなって綺麗だったので、パシャリ!どこ これ⁉ここは和niwaの展示場なんです。斐...

ご好評につき庭石引取キャンペーンを延長します!

ご好評につき庭石引取キャンペーンを延長します!

2019-03-02

情報

こんにちは!不要な景石・水瓶・灯籠・飛石・石臼などを無料で引き取るキャンペーンが非常に好評であったため、キャンペーン期間を3月末まで延長いたします。地域は出雲地域限定となります。詳しくはチラシを...

竹田和彦プロのコンテンツ