まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
竹内政治

畳のこころを伝えるプロ

竹内政治(たけうちせいじ)

有限会社竹内畳店

竹内政治プロのご紹介

畳の良さをさまざまな形で提案します(2/3)

竹内畳店・竹内政治氏

ミニ畳教室、畳縁バッグが人気

 竹内畳店の熱心な活動は業界紙「たたみ新聞」でしばしば取り上げられています。2010年3月に松江市のくにびきメッセで開かれた「しまね安心生活サポートフェア」に出展した際の「ミニ畳教室」も、大きな特集記事になりました。家にある畳と同じ材料で作るミニ畳作りは政治さん、玲子さんの指導で仕上げるもので、床置きや本棚のおしゃれな小物として使えます。こうした畳ワークショップは保育所や幼稚園、小中学校などの学校活動、公民館活動などで行うほか、島根大学教育学部の居住学研究室ともタイアップ、畳に触れることから“畳のこころ”を伝えています。

 最近人気を呼んでいるのが玲子さんのアイデアによる畳縁のエコバック。畳縁は丈夫な布地で最近はカラフルなものが増えており、余った畳縁の有効活用でこれまで名刺入れやコインケース、マイ箸入れなどの小物をたくさん作ってきました。新作のエコバッグは即売会でたちまち品切れの大人気。おかげで「お店まで取りに行くから」と竹内畳店を直接訪ねるお客さんが増えたそうです。

 玲子さんは職業和裁1級、国家技能2級和裁士の資格を持ち、縫い物はお手の物。政治さんと二人三脚で竹内畳店の幅広い活動を支えています。

竹内政治プロのその他のコンテンツ

Share

竹内政治のソーシャルメディア

rss
愛畳ブログ3(愛畳ブログ)
2018-09-18
facebook
Facebook