マイベストプロ山陰・島根
持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築・リフォームのプロ

持田稔樹(もちだとしき) / 建築家

有限会社持田建築

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

コラム

■「終の棲家」の最後の快適リフォーム?②

2019年7月9日 公開 / 2019年7月10日更新

コラムカテゴリ:住宅・建物

LDKへの拘り
どうしても一番長く居る部屋
ここだけは断熱をして、「寒い寒い」と言わなくても良い、「暑い暑い」と言わなくても良い部屋にしたい。
という事で、部屋の6面体を断熱しました。
断熱材の厚さは厚い方が良いんですが、全てが平均化してあれば結構効きます。
一番大事なのが、気密です。
それが無かったら、どんな良い断熱材も効果なし。
外皮計算上は、島根は寒いんですが、出雲や松江では2000m級の高い山が無いので、縛れる寒さはありません。
部屋断熱ですので、内皮計算とでも言いましょうか、そんな計算式があれば完璧なんですが?

【 断熱Room in the house 】
全国の家がそうなれば、○○○発電所は要らなくなるとも言われています。
快適だし、健康にも良いし!









■■before■■






インテリア+気密断熱+耐震性
  あなたの拘りは何処ですか?

この記事を書いたプロ

持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築・リフォームのプロ

持田稔樹(有限会社持田建築)

Share

持田稔樹プロのコンテンツ