マイベストプロ山陰・島根
持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築とリノベーションのプロ

持田稔樹(もちだとしき)

有限会社持田建築

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

コラム

■新年あけましておめでとうございます。

2019年1月2日 公開 / 2019年7月8日更新





➀新年あけましておめでとうございます。
旧年中は継続ご視聴、誠にありがとうございます。
一生懸命ブログとして皆様に参考になるものを投稿したいと思いますので、
変わりませずご愛顧よろしくお願いいたします。

昨年はU・Iターン物件が印象に残りました。

出雲市の#補助金(100万円)などもあり「のんびりした子育て住宅」で、短世帯でありながら、親の手も借りて、余裕のある生活設計を望んでおられるような気がしました。


#出雲の国は、新しい文化が入りにくい土地柄だと昔から言われますが、それだけ生活がし易かったのだと思われます。
特に「衣食住が満たされていた」からこそ、「変わらない出雲の#文化」が続いたのだと思われます。
出雲平野には2000m級の山は無く、我慢できない縛れる様な寒さも無ければ、雲に覆われることによりしっとりとした空気環境にあると思います。
最近の「住宅の燃費」としては、120kwh/㎡~140kwh/㎡の家が多く、快適な住環を境整えながら月額7~8千円ぐらいの光熱費になる計算です。
「新築」でも、「#Room in the house」(#断熱、#耐震、#音楽、#趣味)としての、フルリノベーションやリフォームでもその燃費数値を実現しています。
また、「#パッシブハウス」と言われる「50kwh/㎡」以下の家や、「#ゼロエネルギー住宅」をあなたに出雲で建てて頂けることを期待しています。
その事は、再生可能エネルギーの普及に、大きく大きくあなたが貢献される事だとおもいませんか。
https://mochida-de-passive.com/

あなたの思いを形に、そして予算に合った空間を、#㈲持田建築が一緒に考え、一緒に造っていこうと考えています。
最近は「一から造るのが面倒」という人も多くなり、既にある物を買ってしまう人も多くなりましたが、「家は造るもの」を基本にこれからも㈲持田建築はお手伝いをしたいと考えています。


新築でもリノベーションでも「手造り!」、#㈲持田建築と一緒に考え一緒に実現しましょう。

②「大津の家」も完成まじか!
引き渡し後、お施主様による天然素材で仕上げをされてます。













https://mochida-de-passive.com/

https://mochida-de-passive.com

#新築 #リノベーション #リフォーム #アトリエ #持田建築 #高気密 #高断熱 #低燃費 #Ua値 #出雲大社 #出雲市 #島根県 #住宅 #ZEH #ゼロエネルギー #古民家 #高性能 #高耐震 #注文住宅 #UIターン #省エネ #子育 #建築 #工務店 #耐震 #パッシブハウス #ロフト #ウッドデッキ #オーガニック #木綿街道

この記事を書いたプロ

持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築とリノベーションのプロ

持田稔樹(有限会社持田建築)

Share

持田稔樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

持田稔樹

有限会社持田建築

担当持田稔樹(もちだとしき)

地図・アクセス

持田稔樹プロのコンテンツ