マイベストプロ山陰・島根
持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築とリノベーションのプロ

持田稔樹(もちだとしき)

有限会社持田建築

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

コラム

■屋根の温度は63℃(8/22)

2018年8月24日 公開 / 2019年2月19日更新



台風前に屋根工事を終えるため、板金屋さんは頑張っていました。





屋根に実際に上がってみたら大変に暑かったです。



と言う事で、㈲持田建築の赤外線温度計で測ってみました。
60℃~63℃もあり、触ると火傷しそうでした。
板金屋さんも「だけん持てんわ」と言っておられました。(持つ事が出来ないこと)
(ちなみに温水器の沸き上げ温度も火傷しないように60℃ぐらいです。)



こんどは、屋根裏です。
まだ断熱材が入っていませんので、45℃もありました。
天井が合板ではなく、照明器具のように明るかったです。



今日は、本当は「耐力壁」の検査を実施したところです。
タオル2枚持っていきましたが、びっしょりになりました。



なんと、黒い車も㈲持田建築の赤外線温度計で測ってみましたが、ボディーが69℃もあり、測った中では最高でした。
「車内は危険ですね!」
(車のエアコンも「白」と「黒」色用では、エアコンの能力に差があるそうで、黒が一型大きいそうです)

車も高断熱にしたが良いですね?

#新築 #リノベーション #リフォーム #アトリエ #持田建築 #高気密 #高断熱 #低燃費 #Ua値 #出雲大社 #出雲市 #島根県 #住宅 #ZEH #ゼロエネルギー #古民家 #高性能 #高耐震 #注文住宅 #UIターン #省エネ #子育 #建築 #工務店 #耐震 #パッシブハウス #ロフト #ウッドデッキ #オーガニック #木綿街道

この記事を書いたプロ

持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築とリノベーションのプロ

持田稔樹(有限会社持田建築)

Share

持田稔樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

持田稔樹

有限会社持田建築

担当持田稔樹(もちだとしき)

地図・アクセス

持田稔樹プロのコンテンツ