まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
持田稔樹

「信頼と実績」を守る新築とリノベーションのプロ

持田稔樹(もちだとしき)

有限会社持田建築

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

コラム

■「段差ありもあり」〔意匠コラボ〕

2016年9月5日 / 2017年2月11日更新

年を取ると運動能力が衰え、「転ばぬ先の杖」のように、床に段差を無くすよう、新築住宅も住宅改修も推し進められました。
しかし、子どもにとってはどうでしょうか?
この家はあえて、室内に段差を付けて、飛んだり跳ねたり、あるいは高さが変われば目線が変わり、見え方が変わることを実感させるための工夫がなされています。
設計士とコラボする事より、新しい住まいを考える。 新しい楽しさを見つけだす。
高齢者エリアはバリアフリー、若者や子供たちの為にはあえて段差を付け運動させる。
 それが、自由設計ではないでしょうか?











◇ブログ ~2020
https://www.mochida-de-passive.com/blog/2020/
http://www.mochida-de-passive.com/blog/2010/

この記事を書いたプロ

持田稔樹

持田稔樹(もちだとしき)

持田稔樹プロのその他のコンテンツ

Share

持田稔樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-69-1154

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

持田稔樹

有限会社持田建築

担当持田稔樹(もちだとしき)

地図・アクセス

持田稔樹プロのその他のコンテンツ