まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
小幡大介

住宅のシロアリ・腐朽対策のプロ

小幡大介(おばたたいすけ)

株式会社コダマサイエンス

小幡大介プロのご紹介

家を長く持たせるには、定期的な点検とメンテナンスが不可欠です(2/3)

コダマサイエンス 施工事例

住宅の問題を見極め、助言するコンサルタント

 経験豊富な小幡さんが特に力を入れているのが、家の防湿対策。「シロアリや腐朽菌の被害を受けやすいのは、湿気の多い家。防湿対策は、住宅を長持ちさせるために不可欠な視点です」と強調します。

 雨水の流入、冬場の結露、地盤からの水蒸気など、住宅は常に湿気にさらされています。中でも、一番多いのが地盤水蒸気だとか。1㎡の広さで1時間に5~15㎎の水蒸気が出ており、床下は湿度の高い状態になりやすいそうです。

 「床下換気扇は、湿った空気を排除するのに効果的な対策です。ただ、換気口をふさいで取り付けると、換気扇が作動していない時間帯に湿度が跳ね上がり、逆効果となる場合もありますね」。コダマサイエンスでは、換気口をふさがないタイプの換気扇を導入し、さらに、地面の水分が多い住宅には、東洋紡績と実証試験を経て共同開発した床下防湿マットを併設するなど、現場に応じた改善策を練ります。「それぞれの住宅の問題を見抜き、コンサルティングするのが私たちの仕事。商品販売業者ではないので、本当に必要な対策のみを提案します」。

 技術的な対応にとどまらず、顧客説明にも気を配ります。床下や壁の中は、普段は見えない空間だけに「お客様の家の状態と、今、自分たちがやっていることの理由を、科学的に説明し、理解していただけるよう努めています」。丁寧な説明や助言、的確な工事に対して、家を大切にする人々からは感謝の声が寄せられています。

小幡大介プロのその他のコンテンツ

Share

小幡大介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-43-0852

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小幡大介

株式会社コダマサイエンス

担当小幡大介(おばたたいすけ)

地図・アクセス

小幡大介プロのその他のコンテンツ