まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
南光辰郎

お客さまの夢を超える家づくりのプロ

南光辰郎(なんこうたつろう)

キッチンガレージ

お電話での
お問い合わせ
0854-49-7999

コラム

島根のリフォーム・山陰のリフォームを考える2

島根のリフォーム・山陰のリフォームを考えるPart2

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。

「島根のリフォーム・山陰のリフォームを考える」の第2回目は
「住まいと健康」ということを考えたい。

「住まいと健康」というとどんなイメージだろうか?
ちょっと住宅に関心の高い方なら
「シックハウス症候群」の発生源であるホルムアルデヒドを始めとする化学物質を思う浮かべるかもしれない。
もちろん、それら化学物質からの健康被害を軽視してはいけない。
ただ、直接健康被害がないというだけで、長期的に見たときに家の断熱性能が健康状態に大きな影響を与えることが最近の大学やメーカーの研究で明らかになってきた。
死亡事故が起こりやすい場所が家庭であり、「住まいと健康」という課題のイメージを大きく変えないといけない。
厚生労働省発表の2013年の調査で「交通事故による死亡事故の件数は6060件」
「家庭内での死亡事故は14582件」実に交通事故の2.4倍の割合で家庭で発生しているのである。
このショッキングなデータからも「住まいと健康」について真剣に住まいの作り手も住まい手もどちらも考えるべき時がきたということがわかる。
以下 箇条書きで簡潔に説明したい
■家庭内の不慮の事故の最も多いのは溺死5156件
■溺死の理由は温度の急激な変化に体がついていかないヒートショックで場所は浴室
■1910年頃の月別でみると冬場より夏場(7-9月)の方が死亡件数が多かった
■2004年の調査では逆に夏場より冬場(12-2月)が夏場より7%多い
■冬場における死亡理由は循環器系を死因とするものが多い






こうしたことから、
断熱性能の向上が体の「冷え」や「寒さ」の体感的な改善だけでなく
別の角度で言えば、
これまでの「省エネ」と「快適性」だけでなく、
「健康」に大きな影響があることがわかる。

ちなみに海外ではすでに「断熱性能」に関心が高く
アメリカでは賃貸物件のオーナーに室温規定があり、断熱性の向上が求められているし、
地域によっては夜13℃の室温を保つことが義務付けられている。



日本自体が比較的暖かい国と考えているために
家の断熱性能が軽視されがちだったり
「昔は。。。」的な話をされる方も正直なところ少なくないが
島根県でも出雲地方(松江市や出雲市、雲南市や奥出雲町等)各町にお住まいの方は冬場スタッドレスタイヤを履き、雪に備える地域でもあるし、リフォームや住宅リノベーションを考えるときに、家の断熱性能について真剣に注意を払うべきです。
国もそのための助成制度もあげていますので、
是非、リフォームやリノベーションを検討されているなら、事業者(工務店)に相談し、問い合わせてそのような制度を十分に活用して、本当の「健康住宅」へと進化した欲しいと思います。

≪キッチンガレージ ホームページ≫
ギャラリー・「家づくりに重要なこと」シリーズ等あります
http://kitchengarage.net/

≪過去のコラムはこちら!≫
■■オリジナルキッチン(オーダーキッチン)にウォールシールでデコ!■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2804/
■■スローライフの先にあるもの・・・■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2777/
■■「理念」で家づくり?■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2767/
■■「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2522/
■■消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2218/
■■蛇口からでる「水」の話 ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/1029/

この記事を書いたプロ

南光辰郎

南光辰郎(なんこうたつろう)

南光辰郎プロのその他のコンテンツ

Share

南光辰郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2017-10-20
rss
ブログ
2012-03-19
youtube
YouTube
2011-09-12

南光辰郎プロのその他のコンテンツ