まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
南光辰郎

お客さまの夢を超える家づくりのプロ

南光辰郎(なんこうたつろう)

キッチンガレージ

お電話での
お問い合わせ
0854-49-7999

コラム

島根のリフォーム・山陰のリフォームを考える

リフォームのポイント

2015年1月19日 / 2015年5月23日更新

キッチンガレージ(キッチンガレージHP)の南光です。
冬らしい冬というか、日本海側を中心に比較的雪の多いシーズンですね。

さて、今日のテーマは「住宅リフォームで重要なこと」
今までどちらかというと本題以外のちょっと面白い・お役立ちの情報が多かったかな?
と反省しつつ、
これから数回にわけて「住宅リフォームで重要なこと」に焦点をあてたいと思います。

まずリフォームで重要なことは、なにか?
リフォームは、=「Re HOME」
なのですから、本来は家の性能を向上させる事が一番であるはずです。

その「家の性能の向上」というリフォームを考えた時に、地域特性を考慮することが重要です。
それは山陰には山陰の、島根には島根のリフォームがあると言っても過言ではなく、
同年代に建てられた建物には、断熱材やサッシ・屋根等、仕様や納まりが同じようになっていることが多いので、その改善点にメスを入れるということが地域ごとの、つまり島根や山陰らしいリフォームへと繋がります。
では、島根のリフォーム、あるいは山陰のリフォームにはどんな個性があるのでしょうか?
一つには、敷地や建物が大きいということです。
ということは、正直なところお子さんが増えることで欲しい個室を増やした結果、現状では「無駄に増築されてしまった」といった家になりやすい。
また、結果的に値段より「部屋を作ること」に主眼がおかれているため、
外壁内壁の断熱性能、サッシ等が性能が低い可能性が高く、
本来「夏涼冬暖」でなければならないのに冬は寒く、夏は暑い家になりがちです。
昨年発売の新商品トリプルガラスサッシ(リクシル社製)


工事のため解体してみるとつなぎ目の構造体がしっかりしていないケースも少なくありません。
そうしたことは、都市部のリフォームではほぼ起きないことですし、
平均気温が日本海側より高い瀬戸内側ではあまり気にならないかも知れません。

ただ建築資材メーカーさんが提供される資料をみますと
たとえば窓のリフォーム(2重ガラス樹脂サッシで遮熱ガラス)や玄関の寒さや利便性の向上のリフォームというより
玄関ドアリニューアル工事は圧倒的に温暖な瀬戸内側が多い、という話もあります。

ですから、我々、建築業界に携わる者がシッカリした良いご提案・アドバイスをしてこなかった、
お客様=クライアント側の「あーしてほしい、こうして欲しい」という話に「ハイ、ハイ」とやってきたことがこんな結果になったのではないかと思います。

今回は、島根のリフォーム、あるいは山陰のリフォームと大きな枠の中の、
「大きな敷地や家」~「壁や窓サッシの断熱性能」という話でした。

次回は、島根のリフォーム、山陰のリフォームを考えるPart2をお届します。

≪キッチンガレージ ホームページ≫
ギャラリー・「家づくりに重要なこと」シリーズ等あります
http://kitchengarage.net/

≪過去のコラムはこちら!≫
■■オリジナルキッチン(オーダーキッチン)にウォールシールでデコ!■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2804/
■■スローライフの先にあるもの・・・■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2777/
■■「理念」で家づくり?■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2767/
■■「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2522/
■■消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2218/
■■蛇口からでる「水」の話 ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/1029/

この記事を書いたプロ

南光辰郎

南光辰郎(なんこうたつろう)

南光辰郎プロのその他のコンテンツ

Share

南光辰郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2017-10-20
rss
ブログ
2012-03-19
youtube
YouTube
2011-09-12

南光辰郎プロのその他のコンテンツ