まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
南光辰郎

お客さまの夢を超える家づくりのプロ

南光辰郎(なんこうたつろう)

キッチンガレージ

お電話での
お問い合わせ
0854-49-7999

コラム

消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」

住宅・建築の計画

2013年11月17日 / 2014年11月8日更新

消費税率の引き上げで、
4月から消費税8%になり3%購買時にモノの値段が上がることは、
ご存知の事と思います。
来年、家を新築したい、あるいはリフォームしたいと思われている、
今このコラムを読んで頂いている貴方!は
ちょっと「損するなぁ」と
ガッカリされていらっしゃるかも知れません。

ここで少しその気分が楽になるお話しをしましょう!
まず車の購入については、消費税が上がる分、
自動車取得税の軽減され将来的に撤廃の方針がでているので、
負担はそれ程大きく変わらないということです。
しかし建築業界に20年以上もいる私が未曾有の経験をしているのが、
「消費税増税前の駆け込み」ラッシュです。
私の同業の友人の言葉を借りれば
「バブル景気を超えた」と言われる程で、
その友人は過去最大の仕事量と人手不足を感じているようです。
実際データを見ましても
少し古いですが6月の住宅着工データ(新建ハウジング)をみましても
山陰の鳥取島根両県は全国で昨年比で断トツ一番の伸び率がでています。
※復興需要のある福島県を除く(福島県は在来工法60%増)
※在来工法の住宅着工数 50%増(島根)49%増(鳥取)全国平均12.3%増
消費税増税前の方が結果的に得なのですが、
それは消費税率のアップの事だけでなく、
一番は住宅ローンの金利が今後上昇傾向にあるだろう、という観点が私の見方です。
実際に金利も0.2%以上この一年で上昇していることも散見できます。
ものすごく大雑把な計算になりますが、
3000万円借入をした場合、
0.2%金利が上昇すると100万円以上総支払額が変わります。
金利の上昇と増税を考えると
確かに今年の9月まであるいは来年3月末までに工事の完成ということは、
得をするのは事実です。
最近話題になっているのは、
①「すまい給付金」②住宅ローン減税の控除額の増額です。

①の「すまい給付金」ですが、
消費税の増税を完全補完ではありませんが、
年収に応じた給付が受けられます。
年収が多い方は給付が0の場合もありますが、
年収400万円、扶養家族が4人の場合は30万円の給付を受けられます。
簡単なシュミレーションができるようになっている専用サイトもありますので、
試してみるのもちょっとした楽しみですね!
http://sumai-kyufu.jp/simulation/kantan/

②の住宅ローンの減税ですが、
今年度末までは控除額(つまり年末調整後の還付金が)合計200万円(10年で)
だったのが、
来年4月より400万円(40万円×10年)に拡充されました。
もちろん、これも住宅ローンの1%ということなので、
2000万円までのローンの方は影響はありませんが、
新築や大型のリフォームの方で2000万円以上の費用がかかる方、
預金があっても預金連動型の住宅ローンを活用されて
こうした控除を受けられるのは得策かと思います。

すこし長くなりましたが、
「9月の契約に間に合わなかったし、来年3月までの工事の完了も難しいので・・・」と
想っておられる貴方!がっかりしないで、
品質・コスト・デザインで納得できる良い家をつくってくださいね!

≪キッチンガレージ ホームページ≫
ギャラリー・「家づくりに重要なこと」シリーズ等あります
http://kitchengarage.net/

≪過去のコラムはこちら!≫
■■オリジナルキッチン(オーダーキッチン)にウォールシールでデコ!■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2804/
■■スローライフの先にあるもの・・・■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2777/
■■「理念」で家づくり?■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2767/
■■「最優秀賞」建築知識ビルダーズ×TOTO×MY Scene DesignersCGコンテスト ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2522/
■■消費税アップでガッカリしない家づくり「すまい給付金」■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/2218/
■■蛇口からでる「水」の話 ■■
http://mbp-sanin.com/kitchengarage/column/1029/

この記事を書いたプロ

南光辰郎

南光辰郎(なんこうたつろう)

南光辰郎プロのその他のコンテンツ

Share

南光辰郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2017-10-20
rss
ブログ
2012-03-19
youtube
YouTube
2011-09-12

南光辰郎プロのその他のコンテンツ