マイベストプロ山陰・島根
荒木達也

島根の魅力を発信する集客のプロ

荒木達也(あらきたつや) / WEBコンサルタント

株式会社フューチャイズム

コラム

出雲の歯科医院のホームページを作らせていただきました。

2021年5月17日

テーマ:WEB集客

コラムカテゴリ:ビジネス

どうも!松江市でWEB制作をしているフューチャイズムです。

今年は梅雨入りが早く、春を満喫できなかったような気がしています。僕はイカ釣りが趣味なので、この時期に雨に降られると海に行けないので困っています(笑)

早く梅雨が明けてまた釣りに行けることを願っています。

歯科医院のホームページ制作事例


塩冶歯科診療所
さて、今回は出雲市の歯科医院『塩冶歯科診療所』様のホームページを新規制作させていただいたので、ご紹介させてください。

塩冶歯科のホームページはコチラ

今回、はじめて歯医者さんのホームページを作らせていただきましたが、今は歯医者さんも数が増えてなかなか新規の患者さんを呼び込むのが大変とのことで依頼を受けました。

厚生労働省の発表によると、、2018年の全国の歯科医院数は68,609件、その中で開設数が1,720件で、廃止数が1,739件だったそうです。つまり、開業される歯医者よりも、廃業されている歯医者さんの方が多いというのが現実です。

それだけ、今は歯医者の経営も厳しくなってきているということが言えるわけです。

では、どうすれば潰れない歯医者を経営できるかというと、やはり今はホームページを作り、Googleマップに登録することが何よりの対策と言えるでしょう。

これは、自分が「歯医者に行こう」「子供を歯医者に連れていきたい」と思ったときの行動を考えればわかることです。

おそらく、ほとんどの人はスマホで「歯医者 出雲」「歯医者 松江」などといったキーワードで検索をするはずです。その際に、上から出てきた順にホームページをみていき比較するはずです。

もしくは「歯医者 出雲 おすすめ」「歯医者 出雲 子供」「歯医者 出雲 痛くない」のような3語を使った検索などもするかもしれません。そうしたときに、検索結果でどれだけ露出できるかが集客の鍵となるのです。

今どき、タウンページを開いて病院を探す人は少数派と言えるでしょう。

ですが、医院を経営している院長さんはWEBには疎い人も多いから、その大事な作業を後回しにしてしまうケースが多いんですね。だから、経営がうまくいかないわけです。

冷静になって「自分だったらどうやって歯医者を探すか」を考えれば、自然とホームページを作らなければ、時代についていけないことは理解できるはずです。これは、他の業種でもまったく同じことが言えますよね。

つまり、ホームページを作るということは、WEB上の立地を確保するということなんです。

検索結果の上の方に自分の医院が掲載されているということは、一等地に店舗を構えているのと同じくらい価値が高いんですね。このことに気づいている院長さんはきっと生き残ることができるはずです。

今回、当社にホームページ制作を依頼された塩冶歯科さんもきっと、これからホームページを更新していけば、集客に困ることがなくなり、たくさんの患者さんを救うことができるはず!

ということで、お店や店舗を開業される方は、ホームページをセットで開設することが大事という話でした。

では!

---------------------------------------
株式会社フューチャイズム
電話:050-8880-4165
(受付:平日10:00〜18:00)
メール:mail@jimohack.com
---------------------------------------

この記事を書いたプロ

荒木達也

島根の魅力を発信する集客のプロ

荒木達也(株式会社フューチャイズム)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

荒木達也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-8880-4165

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒木達也

株式会社フューチャイズム

担当荒木達也(あらきたつや)

地図・アクセス

荒木達也のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2021-03-12
instagram
Instagram
facebook
Facebook

荒木達也プロのコンテンツ