まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
加藤圭吾

屋根、外壁リフォームのプロ

加藤圭吾(かとうけいご)

株式会社フォーシンク

コラム

窯業系外壁サイディングボードのメンテナンス方法について

ご提案

2017年7月23日

 日頃からのご愛顧ありがとうございます。外壁診断士の加藤です。
前回は、「外壁サイディングボードの種類・施工方法&費用」についてご報告させていただきました。今回は「外壁サイディングボードのメンテナンス方法」ついてご説明させていただきます。

◆サイディング外壁の補修方法◆
サイディング外壁に、ひび割れ・コーキングの割れ・サイディングの反りなど何かしら劣化症状を見つけて、「このまま放っておいても大丈夫だろうか」と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし多くの場合、実生活に何の影響もないと、ついついほったらかしにしてしまいがちです。ところが一度発生した劣化は時間とともに進行し続けるため、放っておけばおくほど、状況は悪くなる一方です。最悪の場合、雨漏りが発生し、建物の躯体を腐らせ、大切な家屋の寿命を大きく縮める事態になりかねません。

今回は、窯業系外壁サイディングの補修方法をご紹介いたします。サイディング外壁の劣化にお悩みの方は、大切な家屋を「住み継いでいく家」にする為にもぜひ補修を検討してみてください。


①劣化症状別!サイディング外壁の補修方法

 サイディング外壁の劣化症状別に、補修方法をご紹介します。まずはご自宅の劣化箇所をチェックして、どんな補修をする必要があるのか参考にしてください。

①-1.シーリングの割れには「打ち替え」を
 サイディング外壁の中で、一番に劣化のはじまる箇所がシーリングです。シーリングに下記のような症状が見られる場合は、既存のシーリングを取り除いて新しいシーリング材を充填する「打ち替え」をする必要があります。



☑シーリングが割れている

☑シーリングがサイディングから剥がれてしまっている箇所がある

シーリングの補修には、既存のシーリングの上から新しいシーリング材を充填する「打ち増し」という方法もあります。打ち替えに比べると低コストのため、魅力的に感じられるかもしれませんが、上記のような劣化症状がすでに見られる場合には、あまりオススメできません。仮に劣化の進行したシーリング材の上から打ち増しをしても、またすぐにひび割れなどの劣化症状が発生してしまうこともあります。最悪の場合、1年も持たないことも。劣化症状が表れているときは「打ち替え」が基本です。

①-2.色あせ・塗装の剥がれには「塗り替え」が有効
 サイディング表面の塗装も、時間とともに劣化が進みます。以下、一つでも発生している症状がある場合は、早めに塗り替えましょう。

☑色あせている

☑塗装の剥がれている箇所がある

☑触れると手に粉がつく

☑サビが発生している(金属系サイディングのみ)



☑ひび割れが発生している

*ひび割れが発生している場合には、塗装だけでなく、別途ひび割れ専用の補修が必要です

①-3.サイディングの反り・欠けには「重ね張りor張り替え」が必要

劣化が進行し、
塗装だけでは補修しきれない場合は重ね張りか張り替えをする必要があります。
例えば 以下のような症状はありませんか?



☑欠けている箇所がある



☑サイディングが反っている

☑サイディングがうねっている

☑大きな亀裂が入っている

 重ね張りとは、既存の外壁の上に、新しい外壁材を施工する工法、張り替えとは、既存の外壁を取り除き、新しい外壁材を施工する工法のことです。

◆備考◆
 劣化の進行段階で考えるならば、①-1のシーリングの劣化は初期症状。その後、劣化が進行すると①-2のような色褪せやひび割れが表れ、さらに深刻化すると①-3のような欠けや反りが発生します。初期段階であるシーリングの劣化は放っておいても大丈夫かというと、そういうわけではありません。シーリングの劣化箇所をきっかけにサイディング外壁に何等かの劣化症状が発生することは十分考えられますし、シーリングの劣化箇所から建物内に水が浸入する場合、またはコーキングが劣化した窯業系サイディングボード側面の小口より水が浸水してサイディング材自体に水分が滞留して膨張し、爆裂を起こす等々、色々な要因で躯体を腐らせる可能性があります。
 以上、いずれの症状であっても、いち早く補修をすることが建物を長く保つためのポイントです。また劣化が初期段階であればあるほど、工事範囲が狭くて済むため、工事費用自体を抑えることにもつながります。



以上「外壁サイディングボードのメンテナンス方法」について説明をさせていただきました。次回は「サイディングのメンテナンスを業者に依頼した時に価格費用/見極める2つのポイント」についてご説明させていただきます!乱文に最後までお付き合いをいただき ありがとうございました。



外装リフォームで
お客様の大切な家屋を保護いたします
フォーシンク出雲

窓まわりリフォームで
毎日の暮らしもっと快適に
MADOショップパートナー フォーシンク出雲

水まわりリフォームで
家屋の価値と性能を向上させて楽しい暮らしを実現しましょう
住宅リフォーム専門店 フォーシンク出雲

この記事を書いたプロ

加藤圭吾

加藤圭吾(かとうけいご)

加藤圭吾プロのその他のコンテンツ

Share

加藤圭吾プロのその他のコンテンツ