まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
加藤圭吾

屋根、外壁リフォームのプロ

加藤圭吾(かとうけいご)

株式会社フォーシンク

コラム

社屋北面外壁で塗膜耐久性実験中

ご報告

2015年1月18日 / 2015年3月2日更新

 こんにちは!2015年第1回目のコラムです。
昨年外壁東面を多彩色模様にリニューアルいたしましたが、この度、弊社高岡町社屋北面の外壁をリニューアルいたしました。築年数が14年の建物で、外壁材は窯業系サイディングですが、表面の塗膜の劣化と立地条件に問題があり、外壁北面全体にカビが発生しておりました。

既存社屋北面外壁
そこで、ただ塗るのでは面白くないので、添付写真のように、縦目地(コーキング)ごとに塗り方を変えて外壁塗装いたしました。

施工中
↑画像の左半分が施工完了箇所です↑

完了
↑施工完了です↑
画像左から超防カビ剤+シリコン塗装⇔高耐久防水塗装⇔通常シリコン塗装⇔カビ発生状態の既存外壁⇔下塗りを行わず既存外壁に直接シリコン塗装....という工法で経年劣化をチェックできる外壁にリニューアルいたしました。更に細かく言うと、縦目地/窓まわりコーキングを撤去後打ち替えの場合、既存コーキングの上に増し打ちの場合等々場所ごとで施工方法を変えております。経過とともに外壁の劣化状態の違いが如実に現れてきますので、いかに使用材料/作業手順が重要かという事がご確認いただけます。ご来店いただければしっかり説明せていただきますので☆

この記事を書いたプロ

加藤圭吾

加藤圭吾(かとうけいご)

加藤圭吾プロのその他のコンテンツ

Share

加藤圭吾プロのその他のコンテンツ