まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
江角健治

「夢」を「形」に変える設計・監理のプロ

江角健治(えすみけんじ)

有限会社江角建築事務所

コラム

銅製軒樋・縦樋の腐食について

知識

2014年3月5日 / 2014年6月3日更新

銅製の軒樋や縦樋に錆が発生したり穴があいたりしている事例が多数発生している。「酸性雨のせいでしょうか」と問い合わせを頂いたので少し触れてみたいと思います。





上記の2枚の写真は工事中の現場の瓦の様子です。葺き終わって2~3ヶ月経過したところです。瓦の表面に何か流れたような跡があるのがご覧いただけますか?

瓦屋さんや板金屋さん(軒樋や縦樋の取付を行います)にも色々事例を伺いましたが瓦の釉薬の一部に銅と化学反応を起こすものがあるようでそれにより短期間に穴があいたりする事例もあるようです。それが全てではありませんが小社でも過去そのような事例がありましたので、今は銅製の軒樋と施釉瓦の組合わせは避けております。銅の雰囲気を出すには安定的に緑青を発生させたものやステンレス製で焼き付け塗装を施したものなどもありますし、樹脂製の安価なものもあります。TPOで使い分けてください。

有限会社 江角建築事務所 江角健治 

http//21esumi.co.jp/




この記事を書いたプロ

江角健治

江角健治(えすみけんじ)

江角健治プロのその他のコンテンツ

Share

江角健治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-23-5503

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江角健治

有限会社江角建築事務所

担当江角健治(えすみけんじ)

地図・アクセス

江角健治プロのその他のコンテンツ