まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
江角健治

「夢」を「形」に変える設計・監理のプロ

江角健治(えすみけんじ)

有限会社江角建築事務所

コラム

白蟻にご注意を

知識

2013年1月5日 / 2014年6月3日更新

昨年、出雲市大津町と湖陵町の二つの寺院と庫裡の点検調査をさせていただきました。一棟は100年をゆうに超える寺院で5~6回の増築や改築が行われていました。もう一棟は昭和50年代の建築でした。共通点はどちらも白蟻が入っていることでした。

白蟻で座屈した基礎柱
「白蟻被害で座屈した基礎柱:交換」
 一棟はひどかったので土台、柱、梁等の交換で大がかりな工事になってしまいました。
 ここ数年の間に住宅や店舗などを含め10件近く白蟻点検に立会いましたが点検した全てから白蟻に食われた痕跡が見つかりました。そのうち2棟は鉄骨造の建物でした。鉄骨造に白蟻?と思われるかも知れませんが白蟻は土の中にもいますから基礎コンクリートの隙間やひび割れからも入ってきます。コンクリート等に蟻道を作りながら木のあるところまで登ってきます。土台、柱、梁等の木材を食べますから常に注意が必要です。
 特に多いのは水回り(浴室・脱衣室・台所・トイレ・勝手等)ですから外から見える部分はもちろん、床の小さなたわみや腐れ、あるいは窓や建具の隙間などだんだん広がったりたわみなどが大きくなっていないかなど注意して見てください。
床下の通風や換気などもしっかり行ってください。最近の基礎パッキン工法など換気口を設けない工法などもありますから自分の家をもう一度点検して異常があれば早めに専門家に相談されるといいと思います。

白蟻で空洞化した基礎柱
「白蟻で空洞化した基礎柱:交換」

ジャッキアップして補強の準備
「ジャッキアップしてレベル調整と補修の準備」 
 小社では土間コンクリート構造の場合、ポリシート接着断熱材(各社既製品でありますが常時在庫で無いため納期が掛かると思います)を採用し防湿、断熱とともに白蟻のガードも行っています。また白蟻が嫌うホウ酸入りの断熱材、防蟻材等も発売されています。

基礎の補強前
「基礎補修のための型枠」

補強完了
「新規基礎の上に180角檜柱をボルトで縫い補修完了」  
 後から白蟻駆除を行うと簡易、あるいは発生部分のスポットでも数十万円の工事費になると思います。出雲地方では白蟻がいることを前提に新築時に複数の白蟻対策を講じてておく事をお勧めします。
 また過去に白蟻駆除をされた方保証期間は5年、10年等あります。保証期間内の点検を忘れずに。



島根県出雲市今市町北本町5-4-17
 江角建築事務所:江角健治
  電話:0853-23-5503
  HP :http://www.21esumi.co.jp/

この記事を書いたプロ

江角健治

江角健治(えすみけんじ)

江角健治プロのその他のコンテンツ

Share

江角健治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-23-5503

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江角健治

有限会社江角建築事務所

担当江角健治(えすみけんじ)

地図・アクセス

江角健治プロのその他のコンテンツ