まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
江角健治

「夢」を「形」に変える設計・監理のプロ

江角健治(えすみけんじ)

有限会社江角建築事務所

コラム

消費税増税はいつ?

知識

2012年5月7日 / 2014年6月3日更新

 消費税増税の話が現実味を帯びてきました。
 過去の消費税導入時や増税時の対応で気の付いたことを一つ。
 消費税が5%から8%に上がることを条件にシュミレーションしてみましょう。


[ 写真 : 坂の下cafe morikame ]

 消費税導入時駆け込み契約等様々な混乱がありました。当時消費税導入前日までに契約した物件は工事完了時期にかかわらず契約日時で消費税率が決まりました。
 では、値上げ前日までに契約すれば本当にお得でしょうか?私は聞かれれば「NO」と答えます。契約は仮に5%でも契約後の請負業者(施工業者)は、購入する資材や人件費に高い消費税8%が係ります。
恐らく見積もりを依頼された時点で、この工事は消費税増税前に終わるのか増税後に工事するのか、あるいは一部増税前一部増税後の工事となるのかを考えながら見積もりを進めると考えます。
つまり消費税増税前に明らかに引き渡せる仕事は5%、契約は出来ても実質消費税増税後の工事は、契約上は5%の消費税でも経費の内部に8%との差額を織り込むことになるでしょう。なぜなら工事開始後、建材等の材料費や人件費、燃料代などすべての費用に8%の消費税がかかるからです。
増税をまたぐ仕事もいくらかの増税分を織り込むことと思います。
消費税増税に対抗するなら増税日までに完了するよう早めの準備をお勧めします。大型案件は準備や申請等に思わぬ時間を費やします。過去も駆け込み申請、駆け込み契約でのラッシュに依る着工遅れや便乗値上げが起こりました。
小社でもすでに導入前工事完了への相談がいくつか入ってきております。計画の有る方は、少し早めのスタートをお勧めします。

この記事を書いたプロ

江角健治

江角健治(えすみけんじ)

江角健治プロのその他のコンテンツ

Share

江角健治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0853-23-5503

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江角健治

有限会社江角建築事務所

担当江角健治(えすみけんじ)

地図・アクセス

江角健治プロのその他のコンテンツ