マイベストプロ山陰・島根
米塚寛泰

あなただけの個性的な住宅用ポストを製造販売するプロ

米塚寛泰(よねづかよしやす)

合同会社カバポスト

お電話での
お問い合わせ
050-5216-0763

コラム

和風に似合うモダン郵便受け

2019年7月22日

テーマ:ポストの選び方


郵便受けは、お家の顔と呼べる玄関口の一部です。

どんなポストを取り付けるかによって、家全体の印象が大きく変わってしまいます。

新しく郵便受けを取り付けるなら、色やデザインも含めてそのお家の印象に良く似合うものを選びたいですよね。
今回は、和風のお家に似合うモダンな印象の郵便受けをお探しのあなたに、ポスト選びのポイントやおすすめのタイプなどを、アドバイスとしてまとめてみました!

おすすめのタイプ

郵便受けのタイプには、大きく分けて壁掛け式、埋め込み式、スタンド(独立)式の3タイプがあります。

この中でおすすめなのは、壁掛け式です。デザインが豊富なので、和風の住宅に似合うモダンな郵便受けが見つかりやすいと思います。
壁掛け式のメリットは、設置が比較的手軽なことと、ポストが壁の一部となることで目立ちすぎず、住宅の醸し出す「和」の雰囲気に馴染んでくれることです。

モダンさを強調するような素材や色合い、デザインに厳選することで、きっとあなたのお家の玄関を個性的にみせてくれますよ。

和風な住宅向けモダンなポスト選びのポイントは?

和風の住宅向けにポストを選ぶ時は、まず素材、そして色合い、さらにデザインの順に絞り込んでいくとたくさん悩むことなく絞りこむことができます。

基本的には素材もデザインも色合いも、無機質な物より温かみのあるものを選ぶといいようです。

それぞれについて特にモダンに見えるポストを選ぶ時のポイントをまとめてみました。

【素材】

ポストの素材には、木材、アルミ、ステンレス、銅、鉄スチール、樹脂系などがあります。
まずは素材の特徴を理解して、どんな印象の玄関口にしたいかイメージに合うものを選んでみてください。

木材:温もりがあり木造の家によく似合う。色褪せやささくれなどの心配がある。
アルミ:シンプルで軽量。表面に光沢のない仕上がりのものなら和風モダンにもマッチするので人気。
ステンレス:他の素材との相性もよく、デザインが豊富。耐久性が高い。
銅:控えめな光沢でお洒落感を演出できる。経年変化による味わいが楽しめる。
鉄スチール:重厚で存在感があり丈夫。酸化しやすいので手入れが必要。
樹脂系:耐久性に優れ、腐らない。デザインやカラーが豊富。


【和風に似合うおすすめの素材は?】
クラッシックな木材と耐久性とデザイン性を兼ね揃えたステンレス

モダンに見える郵便受けに、よく使われているのが木材とステンレスです。
和風の住宅の外観には、木や木のテイストがふんだんにあしらわれていることが多いので、ポストの素材も合わせて木材を選ぶと、家との一体感が出てしっくりきます。

特に天然木を使った郵便受けは、玄関先に上品さや高級感を添えてくれて、家全体の印象に品格をプラスしてくれます。
木を素材としたポストには、クラッシックで懐かしいようなデザインや色合いのものが多いので、和風な住宅にぴったりなポストも見つかりやすいと思います。
しかし一方で、年数が経つと色褪せたりささくれたり、腐りやすいデメリットもあります。

お手入れや手間を避けたいという人には、木材だけを使うのではなく、ステンレスやアルミなどの素材と組み合わせて作られたものをおすすめします。

耐久性においても安心で、何よりもモダンな感じが強まりますよ。
また天然木にこだわらないのであれば、木目調の加工がされた郵便受けもありますよ。

価格もお手頃で人気です。

レトロでかわいい銅製
次におすすめするのは、銅製の郵便受けです。

銅という素材が持つ控えめな光沢は、温かみのあるレトロな雰囲気を演出してくれます。

一般的に洋風のお宅に取り付けるのに人気があるものなので意外かもしれませんが、あえてレトロなものを選ぶことで和風な住宅にもよく似合うモダンな印象を与えます。

さらに銅製のポストは、経年変化によって家とともに味わいが出るので、住み続ける家への愛着を感じるシンボルになるかもしれませんね。

和風を邪魔せず個性を出したいという方にはおすすめですよ。


【デザイン】

次にデザインですが、和風の住宅に取り付けるポストの場合、奇抜な形は避けてシンプルな長方形や四角のものが人気です。

モダンな雰囲気を出したい時は、一部だけ角が取れたような丸みのあるデザインにしてみるとか、そのシンプルさを壊さない程度のものを選んでみるといいですよ。

目立ちすぎることなく家の玄関にとけこんでくれると思います。

【色】
和風の家には、ナチュラルブラウンやダークブラウンなどの自然色を基調としたものが似合います。

玄関のドアや柵、門に使われている色合いなど、全体の雰囲気に合わせるのが一般的です。

でもモダンに見せるには、思いきった色使いで赤色や緑色のポストもいいかもしれません。


デザイン、予算は話し合って好みのものを選ぼう

ここまでご紹介してきたように、郵便受けのデザインには様々なものがあります。

選択肢が幅広くて選ぶのも楽しいですよね。

ですが価格は手軽に購入できるものから、少しびっくりするようなものまであるので、パートナーやご家族でしっかり話し合って、好みのものを見つけましょう。
ちなみに壁掛けタイプのポストの価格は素材によって変わることが多く、何千円単位のものもありますが、平均は5万円ほどです。

アルミやステンレス、スチールなどは比較的安価で、真鍮や天然木などは比較的高額です。

ポスト選びを始める前に、予算を決めておくこともおすすめです。


↓郵便ポストの価格が気になる方はコチラの記事も参考にしてみてください。

郵便ポストの設置費用や価格の相場は?安くするにはどうしたら良い?


まとめ
 おすすめのタイプは壁掛けタイプ。
 素材はそれぞれの特徴を理解して家のイメージに似合うものを選ぶ。
 木材や木目調を基調としたものを他の素材と組み合わせたデザインが、特にモダンさを強調しておすすめ。
 デザインはシンプルで玄関口の雰囲気にとけこむものがおすすめ。
 和風の住宅には自然色を基調としたものが似合うが、モダンな印象を与える赤や緑などもおすすめ。
 予算を先に決めてから選ぶと選びやすい。

和風に似合うモダンな郵便受けは「壁掛けタイプ」から選ぶのがおすすめだと最初に書きましたが、玄関先のスペースによってはもちろん「独立型」でもいいと思います。

価格も含めて納得するものを見つけることができたらいいですね。

この記事を書いたプロ

米塚寛泰

あなただけの個性的な住宅用ポストを製造販売するプロ

米塚寛泰(合同会社カバポスト)

Share
関連するコラム

米塚寛泰プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5216-0763

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米塚寛泰

合同会社カバポスト

担当米塚寛泰(よねづかよしやす)

地図・アクセス

米塚寛泰のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-10-06
facebook
Facebook

米塚寛泰プロのコンテンツ